ケンオー・ドットコムのロゴ 燕・弥彦の地域密着型の福利厚生プログラムを提供 「タンポポ」が20周年記念事業
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

spacer
三条鍛冶道場建設で地元説明会に住民8人参加spacer(2004.9.13)

三条市は、13日午後7時から三条市中央公民館で三条市元町、旧浄土真宗本派本願寺(通称西別院)跡地に建設する三条鍛冶道場の地元説明会を開き、地元住民に建設の概要を説明した。

13日開かれた三条鍛冶道場建設に関する地元説明会

13日開かれた三条鍛冶道場建設に関する地元説明会

当初は7月13日に開く予定だったが、ちょうどその日に水害が発生したため、2カ月余り遅れてこの日、開いたもので、地元の元町、西裏館1、八幡町から住民8人が参加。関崎光明商工部長のあいさつのあと、商工課が概要を説明した。

敷地配置図

敷地配置図

三条鍛冶道場は来年4月のオープンで、旧西別院跡地の3,305m2に建設する鉄骨造り平屋建て延べ床面積458.43m2。和風の外観で、鍛冶体験場240.70m2をはじめ、研修室や展示スペースを備える。

鍛冶体験場にはコークス炉6台やスプリングハンマー3台を設置し、鍛冶技術研修、鍛冶の技体験、木工などのものづくりの実習や体験を行うほか、研修室で座学研修や講義、展示スペースで鍛冶関連作品や三条製品の展示などを行う。

立面図

立面図

事業費は外構工事を含めて1億円で、うち6,555万円が国の補助。工期は建物本体などが9月15日から平成17年3月13日までの180日間で、7月中旬に予定した入札は水害で9月15日に延期し、実質的な工事は9月下旬に始める。

参加者は車の通行や開館日、音や振動などの環境について質問。商工課では、スプリングハンマーの音や振動の対策に関する質問に、防音壁を設置し、大型のスプリングハンマー1台は床を1mほど堀って砂を入れる振動対策を行うと答えたほか、建設地は住宅地域で音や振動などの規制があるため、基準をクリアできるような対策をとるとなどと説明した。