ケンオー・ドットコムのロゴ 燕・弥彦の地域密着型の福利厚生プログラムを提供 「タンポポ」が20周年記念事業
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

spacer
三条市9月定例会が開会、一般質問は水害中心、松永教育長を再任spacer(2004.9.13)

7・13水害の影響で会期を変更した三条市議会9月定例会が13日、開会。平成16年度三条市一般会計補正予算などの議案6件と専決処分についての報告7件、三条市水道事業会計の平成15年度決算の認定1件の計13件を上程し、人事案件の教育委員会委員の任命について松永悦男教育長の再任を決めた。

13日開会した三条市議会9月定例会

13日開会した三条市議会9月定例会

午前10時開会。はじめに7・13豪雨災害で命を失った人たちに黙とうをささげ、高橋一夫市長は「今後も市をあげて水害からの1日も早い復興に努めてまいります」と述べて議会の協力を求めた。

あいさつする高橋三条市長

あいさつする高橋三条市長

平成16年度三条市一般会計補正予算(補正額20億9887万円、補正後の額460億2302万3000円)など5議案の提案理由と水害の被災者のための支援や公共施設の復旧作業に伴う緊急を要した専決処分による予算執行の内容を報告した。

また、教育委員会委員の任命についてでは、高橋市長が提案理由の説明を行い、30日で任期満了の松永悦男教育長の再任に同意した。

7月6日に三条市内の小学校で同学年の児童を刃物で切りつける事件があり、松永教育長はあいさつで、教育行政の責任者として深く反省、強い自責の念にかられ、自らの出処進退について真剣に考え悩んだことを話した。

事件から1週間、今度は7.13水害に直面。松永教育長は「心の教育に重点を置いた三条市の教育の在り方、見直しなどについて、力不足ではありますが、自分なりに精一杯の努力をしていくことが、教育行政の責任者としての責務と考えました」と述べて職務に全力を傾ける決意を示した。

9月定例会の会期は28日までの16日間で、一般質問は14、15、16、17の4日間で16人の市議が質問し、全員が7・13水害にふれる。

9月定例会は当初、7日から28日までの22日間の計画だったが、水害の影響で決算資料作成などが間に合わないことから、決算審査特別委員会を12月議会で開き、平成11年から9月に行っている決算を12月に行うことを先に決めている。

■関連リンク

arrow三条市議会トップページ