ケンオー・ドットコムのロゴ
燕・弥彦の地域密着型の福利厚生プログラムを提供 「タンポポ」が20周年記念事業
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

spacer
三条嵐南ミニバスケットボールスポーツ少年団のミニバス大会に新潟アルビレックスのプロ選手spacer(2004.9.24)

三条嵐南ミニバスケットボールスポーツ少年団(菅原英樹団長・団員46人)は23日、三条市総合体育館で第3回嵐南交流大会RANNAN CUPを開き、同少年団を含めて市外から男女8チームずつが出場してミニバスで汗を流すとともに、新潟アルビレックスバスケットボールチームが来場した。

第3回嵐南交流大会RANNAN CUPに来場した新潟アルビレックスバスケットボールチームの選手に花束を贈る三条嵐南ミニバスケットボールスポーツ少年団の子どもたち

第3回嵐南交流大会RANNAN CUPに来場した新潟アルビレックスバスケットボールチームの選手に花束を贈る三条嵐南ミニバスケットボールスポーツ少年団の子どもたち

試合はトーナメントで競った結果、男子は中野山レイダース(新潟市)、女子は岩塚すこんぶ(越路町)がそれぞれ優勝。同少年団のチーム、三条RANNANは男女とも準優勝だった。

試合のあとは、新潟アルビレックスバスケットボールチームの選手5人が来場し、三条RANNANチームとのミニゲームや出場チームとの記念撮影、サインなどを行った。

新潟アルビレックスの選手と記念撮影する三条RANNANの男子

新潟アルビレックスの選手と記念撮影する三条RANNANの男子

新潟アルビレックスの選手と記念撮影する三条RANNAN女子

新潟アルビレックスの選手と記念撮影する三条RANNAN女子

子どもたちはプロ選手を目の当たりにして「でかかった」、「身長を伸ばすには魚、食えって、骨まで食えって」と興奮、目を輝かせていた。

同スポーツ少年団は1、4、9月の年3回、大会を開いており、1月は市内、4月は近郷、9月は県内のチームに参加を呼びかけて開いている。

四日町、条南、旭の3小学校の体育館を借りて練習を行っているが、7・13水害で3校とも体育館が使えなくなり、水害の1カ月後からほかのチームと一緒に練習したり、三条小学校を借りて練習したりしている。

団員も7割以上が被災し、今大会は中止も検討したが、子どもたちにとっては夏休み以後、予定したイベントのほとんど中止になり、楽しみを奪われたことから開くことにした。

大会の参加費は無料だが、1チーム2千円の義援金を募り、あとで練習会場に借りていた3小学校に寄付する。準決勝、決勝の結果と個人賞は次の通り。

男子
■準決勝
三条RANNAN(三条市) 43 24 横越小MBC(横越町)
中野山レイダース(新潟市) 61 13 亀田スーパーボーイズ(亀田町)
■決勝
中野山レイダース 68 26 三条RANNAN
女子
■準決勝
岩塚すこ〜んぶ(越路町) 31 12 さかえMBC(栄町)
三条RANNAN 41 36 横越小MBC
■決勝
岩塚すこ〜んぶ 41 22 三条RANNAN

【個人賞・男、女】
▲最優秀選手賞=加藤慎也(中野山レイダース)、渡辺みなみ(岩塚すこ〜んぶ)▲優秀選手賞=熊倉敦(三条RANNAN)、石村優花(同)▲嵐南賞=山田凌(三条RANNAN)、志賀春菜(同)

■関連リンク

arrow三条嵐南ミニバスケットボールスポーツ少年団

arrow新潟アルビレックス バスケットボールチームオフィシャルサイト

arrowamazon.co.jpで「ミニバスケットボール」で検索