ケンオー・ドットコムのロゴ 燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

spacer
原信四日町店テナントの野嶋書店よっかまち店が8日、営業再開spacer(2004.10.7)

三条市南四日町4、原信四日町店のテナント、野嶋書店よっかまち店(若松三千代店長)は7・13水害以来、浸水被害で休業していたが、それから3カ月近くにもなる8日、ようやく営業を再開する。

8日の営業再開を前に最後の準備に追われる野嶋書店よっかまち店

8日の営業再開を前に最後の準備に追われる野嶋書店よっかまち店

同店は(株)野嶋書店=仲之町=が12年前に出店し、本と文具を販売するが、水害でほとんどの商品が水に濡れてだめになった。

さらに水がひくまでの3日間で、濡れなかった商品も湿気にやられて結局、全商品を処分。器具や備品、休業分の売り上げも含めると損害は3,000万円近くにのぼる。

原信四日町店自体は早期に営業を再開したが、テナントの営業再開は退店や新規出店があって改装などに時間がかかって遅れた。野嶋書店は、テナントスペースをこれまでの同センターの東側入り口付近から、食品売り場のレジ前に移動しての再開だ。

野嶋書店よっかまち店の開店記念品

野嶋書店よっかまち店の開店記念品

(株)野嶋書店の馬場信彦会長は「いろんな協力をいただいて、水害に負けないで復興した」と言い、開店準備に追われながらも営業再開を目前に自然と顔もほころぶ。

同店では8日のオープンから3日間、1,000円以上の買い物をした毎日先着100人に開店記念品として8日は防災グッズのエクスプローラーライト、9日はアニマルハンカチ、10日はボールペンをプレゼントする。

また、8日は同店のほかにもテナントのケーキ店とクリーニング店が営業を再開。16日に100円ショップ、ダイソーが新規にオープンし、原信四日町店はグランドオープンとなる。