ケンオー・ドットコムのロゴ 燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

spacer
16、17日と三条市保内公園で第6回秋のバラ展、初めて苗木の販売もspacer(2004.10.14)

三条市内のバラ愛好者を中心につくる三条バラ愛好会(小杉洋児会長・会員43人)は16、17の2日間、三条市保内公園緑の相談所で第6回秋のバラ展を開く。

16、17日と三条市保内公園で開かれる三条バラ愛好会の第6回秋のバラ展のポスター

16、17日と三条市保内公園で開かれる三条バラ愛好会の第6回秋のバラ展のポスター

春と秋の年2回、バラ展を開いて会員が栽培するバラを展示しており、今回は100種余りのバラの切り花と鉢植え約50鉢を展示する。

ほかにも、バラがモチーフの絵画や写真の展示、来場者から好きな花を選んで投票してもらう花の人気コンテスト、バラの花を使ったフラワーアレンジメント教室、苗木の販売を行う。

花の人気コンテストは、最も得票の多かった品種に投票した人のうち、抽選で3人に次回の春のバラ展で鉢植えをプレゼント。バラの花を使ったフラワーアレンジメント教室は材料費1,000円で受講できる。

苗木の販売は今回が初めてで、約40種の2年生大苗の鉢植えを1鉢2,500円から販売する。苗木は店頭での入手が難しく、会場で苗木を売ってほしいという来場者の要望に応える。

回を重ねるごとに来場者が増え、昨年は2日間で約1,000人が来場した。会場で会員に直接、バラの育て方や病害虫の予防法などを気軽に相談できるのも喜ばれているようだ。

16日は午前10時から午後5時まで、17日は午後4時まで開く。入場無料。問い合わせなどは三条市保内公園緑の相談所(電話:0256-38-5240)か、三条バラ愛好会事務局(電話:0256-39-0878)へ。

■関連リンク

arrowamazon.co.jpで「バラ」で検索