ケンオー・ドットコムのロゴ 燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

spacer
27日の余震は三条市で震度4、市内ほとんどの小学校で授業短縮や集団下校の措置spacer(2004.10.27)

27日午前10時40分ころに中越地方で震度6弱を記録した強い地震で、三条市内の小学校の多くが授業短縮や集団下校などの措置を行った。

地震で集団下校する小学生、三条市役所前

地震で集団下校する小学生、三条市役所前

三条地域消防本部の地震計は、震度4を記録。それ以外にも午前10時26分に震度1、10時40分に震度4、10時41分に震度3、午後0時6分に震度2を観測した。

三条市教育委員会には、この日午後3時までに市内15小学校のうち10校から授業短縮や集団下校などの地震伴う措置をとる連絡があった。

23日の本震は三条市では震度5弱を観測したが、土曜で学校は休みだったが、この日は初めて校内で強い揺れを体験した。

体育の授業で体育館にいた市内の小学2年生の男の子は、児童が「地震だー」と声を上げてしゃがみ込み、それから教室で机の下に隠れ、続く1分後の震度3の地震で悲鳴を上げて机の下に隠れたという。