ケンオー・ドットコムのロゴ 燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

spacer
法定協議会の燕・吉田・分水合併協議会が発足spacer(2004.11.1)

法定協議会の燕・吉田・分水合併協議会が1日、発足。同協議会事務局を設置した燕市役所で3首長の役職を決め、午後1時半から事務局職員に辞令を交付した。

燕市役所に設置された燕・吉田・分水合併協議会事務局

燕市役所に設置された燕・吉田・分水合併協議会事務局

この日、3首長が協議して会長に高橋甚一燕市長、副会長に泉光一吉田町長、小林清分水町長を決め、辞令交付は高橋市長から職員一人ひとりに辞令書を手渡した。

同合併協議会の事務局は、前日31日に解散した任意協議会事務局の3市町の職員9人と同事務局臨時職員1人の10人に、新たに設置した電算システム統合プロジェクトチームの4人が加わった14人体制。10人は任意協議会の事務局と同じ燕市役所の事務局で作業し、新設の電算システム統合プロジェクトチームはそれぞれ所属の市町庁舎で職務を行う。

また、この日、午後1時に幹事長の中野邦夫助役をはじめ、分水町助役、吉田町総務課長、関係職員ら7人が県の合併支援課に県知事宛ての法定協議会設置の届け出などを行った。

同協議会は、4日に分水町で1回目の会議を開く。燕・吉田・分水合併協議会事務局職員と出身市町村は次の通り。

役職 名前 所属
事務局長 斎藤純郎 吉田町
事務局次長 島田貫夫 燕市
事務局次長 本間隆 分水町
総務班班長 丸山秀春 吉田町
総務班補助員 石田理恵 事務局補助職員
計画班班長 田辺秀男 燕市
計画班班員 田中信哉 吉田町
調整班班長 五十嵐嘉一 燕市
調整班班長兼合併準備班班長 広瀬雅則 分水町
調整班班員 武田芳貴 分水町
電算システム統合プロジェクトチームプロジェクトマネージャー 星野喜久次 燕市
電算システム統合プロジェクトチームプロジェクトリーダー 原田幸治 燕市
電算システム統合プロジェクトチームプロジェクトリーダー 本井裕行 吉田町
電算システム統合プロジェクトチームプロジェクトリーダー 若井敏行 分水町