ケンオー・ドットコムのロゴ 燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

spacer
龍昇園が8日、新潟県中越地震被災者救援チャリティーで氷頭ラーメン1杯100円で販売spacer(2004.11.5)

「新潟県中越地震被災者救援チャリティー100円ラーメン」と題してラーメン店の三条市元町、龍昇園(刈谷栄二経営)は8日、五十嵐川を上るサケをスープに使った「氷頭(ひづ)ラーメン」だけを1杯100円で販売し、売り上げを被災地への義援金に寄付する。

8日、新潟県中越地震被災者救援チャリティー100円ラーメンとして氷頭ラーメンを1杯100円で販売する龍昇園を経営する刈谷さん

8日、新潟県中越地震被災者救援チャリティー100円ラーメンとして氷頭ラーメンを1杯100円で販売する龍昇園を経営する刈谷さん

「氷頭(ひづ)」は、サケの頭部の軟骨部分のことで、「氷頭なます」で知る人も多い。同店は昨年、五十嵐川で捕れたサケの氷頭と鶏ガラなどでスープを作る氷頭ラーメンを開発し、みそ味(850円)と塩味(550円)の2種類をサケの捕れる1月ころまで季節限定で販売した。

ことしも、発売を準備していたところで新潟県中越地震が発生。同店を経営する刈谷さんは「おれたちのできることを」と、氷頭ラーメン販売初日の8日に氷頭ラーメンだけ300食を1杯100円で販売し、売り上げをすべて義援金に寄付することにした。客にとっては、100円で氷頭ラーメンを味わえるうえに被災地の援助にも一役買えるというわけだ。

営業は午前11時から午後2時半までと午後5時から売り切れるまでで、この日はほかのラーメンは販売しない。あわせて、五十嵐川漁業協同組合の協力で、同漁協が作る通常500円のサケの薫製300gを30個限定で200円で販売する。

また、同店では被災地への救援物資や義援金の受け付けも買って出ている。救援物資は、毎日変わる被災地からの要望を県のホームページなどで調べて店頭に張り出し、同店に届いた分をまとめて寄付している。

さらに台風23号で7・13水害の三条市と同じような被害を受けた兵庫県豊岡市への義援金もペットボトルで作った募金箱を置いて募っている。

「ラーメン食べるついでにでもタオル1本や歯ブラシ1本でも持ってきてもらえれば、まとめて届けたい」と刈谷さん。台風23号の被災地への義援金を一緒に集めてくれる店も探しおり、協力してくれる店からの連絡を待っている。

■関連リンク

arrowCO-TERRA/三条発掘(麺's倶楽部)