ケンオー・ドットコムのロゴ 燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

spacer
8日の強い余震は三条市で震度4を観測spacer(2004.11.9)

8日午前11時16分ころに発生した中越地方を震源とする最大で震度5強の地震で、三条市では震度4を観測。三条地域消防本部に設置されている震度計は、その後、30分余りの間に震度4から2を6回、記録した。

訓練場へ緊急車両を待避させた三条地域消防本部

訓練場へ緊急車両を待避させた三条地域消防本部

同本部の震度計は、11時16分に震度4、17分、27分、32分に震度3、43分、49分に震度2と6回の揺れを記録した。

このため、同本部では庁舎が倒壊などの被害を受けて緊急車両が出動できなくなるのを防ぐため、庁舎1階の車庫を立ち入り禁止に、駐車していた車両すべてを外の訓練場へ移動、待避させた。

地震のため車庫の車両を外に駐車したのは10月23日の新潟県中越地震発生から11月2日までと4日の半日程度と、今回で3回目。今回は地震が短時間で収まったので午後から車庫に戻した。