ケンオー・ドットコムのロゴ 2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
いい湯らてい
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

spacer
spacer spacer
spacer
spacer
出初め式の6日、三条地域消防も出初め式で無災害を願うspacer(2005.1.6)

全国的に出初め式が行われた6日、三条地域消防本部(堀内俊夫消防長)でも三条地域消防出初式を行い、市中パレードや一斉放水訓練を行ってことし一年の管内の無災害を願った。

6日行われた三条地域消防出初式の一斉放水訓練

6日行われた三条地域消防出初式の一斉放水訓練

午前8時半から消防車両10台で三条市の目抜き通りなどをパレードした。拡声器で『君が代行進曲』を流し、市役所前では、統監の高橋一夫三条市長、副統監の小林弘右栄町長、佐藤寿一下田村長らの観閲を受けた。

三条市の目抜き通りをパレードする消防車両

三条市の目抜き通りをパレードする消防車両

午前9時すぎから同本部訓練場で一斉放水訓練。放水隊47人が訓練場北側に整列し、田んぼに向かって放水し、15本の水柱を上げた。

午前9時の気温は0.0度(同本部観測)で、曇り空で積雪はないものの田んぼには霜が残る寒さのなか、幼児や冬休みの小学生を連れた親子など30人ほどが見学。親類の兄が消防士と言う小学生のきょうだいは「かっこいい!。見直しちゃった」と目を輝かせていた。

続いて式典を行い、冒頭、昨年は全国各地で相次いだ自然災害で失われた尊い生命や財産、さらに三条市でも7・13水害での9人の犠牲者、全国の殉職した消防職員、団員に対して黙とうをささげた。

三条地域消防本部講堂で式典

三条地域消防本部講堂で式典

組合管理者の高橋三条市長が訓示。昨年、同本部管内で発生した火災は35件、被害額は約630万円と大幅に減少した一方、救急出動は3,650件で前年を605件も上回った。

救急出動は年々、増え続けているが、昨年はとくに7・13水害と10月の中越地震で大きく増え、救急体制のさらなる充実強化し、防災対策を積極的に推進していくとした。

さらに、「今後も、管内11万人住民の生命、身体、財産を保護する重要な任務を自覚し、互いに切磋琢磨(せっさたくま)し、訓練に励むことを切望します」と述べ、災害の少ない年となる願った。

三条地域消防職員を代表して堀内消防長は「職員一同、全力を尽くして職務に対応して参りたい」と謝辞を述べた。