ケンオー・ドットコムのロゴ 燕・弥彦の地域密着型の福利厚生プログラムを提供 「タンポポ」が20周年記念事業
2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
いい湯らてい
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

spacer
spacer spacer
spacer
spacer
三条市よい歯の学校表彰式で市内5校と養護教諭2人を表彰、市教委前職員にも初めて感謝状spacer(2005.1.13)

三条市学校保健会(草野恒輔会長)と三条市歯科医師会(土田有宏会長)は、13日午後1時半から三条市役所で平成16年度三条市よい歯の学校表彰式を行い、優良校3校、努力校2校、養護教諭2人を表彰するとともに、今回は初めて市教育委員会の前職員1人にも感謝状を贈った。

13日行われた平成16年度よい歯の学校表彰式

13日行われた平成16年度よい歯の学校表彰式

昨春、市内22小中学校で行われた歯科検診の有病者率や処置率を点数化したものと、学校での保健の管理を審査する教育点の総合計点で各校を評価し、先に努力校として県表彰を受けた大島小学校と月ヶ岡養護学校を除く20の小中学校を対象に賞を決めた。

上位から順に条南小、旭小、保内小の3校を優良校、前年より大きくポイントアップした井栗小と第二中の2校を努力校として表彰。三条市歯科医師会表彰として三条小の比後光養護教諭と保内小の諏佐智美養護教諭の2人を表彰した。

さらに、昨年まで5年間、三条市教育委員会学校教育課だった高橋邦彦新潟市立万代長嶺小学校校長を贈った。各校で虫歯や歯周病の予防などについて学ぶ「歯みがき教室」の普及に尽力するなど学校歯科保健会活動の支援に対する功績をたたえたもの。

表彰式には市内の小中学校の校長や養護教諭、松永悦男市教育長などが出席し、土田会長から受賞者に表彰状や記念品を手渡した。

土田会長はあいさつで現状を説明。県内では、平成15年度の12歳児の虫歯数は平均1.29本で、4年連続で全国最少。さらに12歳児はフッ素洗口している学校が平均0.86本で、していない学校は平均1.65本。

一方、三条市内では、フッ素洗口をしていない12歳児の虫歯数は平成14年度で1.30本と15年度の県全体平均とほぼ同数。フッ素洗口しなくても県平均に近づいたのは、虫歯教室の普及の効果が大きいと、その成果を高く評価していた。