ケンオー・ドットコムのロゴ 燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

spacer
spacer spacer
spacer
spacer
三条市7・13水害義援金の受け入れを4回目の延長、2月16日までにspacer(2005.1.14)

三条市は、14日に期限を延長していた三条市7・13水害義援金の受け入れをさらに1カ月余り延ばし、郵便局、第四銀行、市会計課のすべての窓口で2月16日まで受け入れることにした。

今も毎日のように届く三条7・13水害義援金

今も毎日のように届く三条7・13水害義援金

義援金は水害直後の7月15日に金融機関に口座を開設して受け入れを開始。当初の受け入れ期限の10月15日から、11月12日、12月14日、1月14日と延長し、今回で4回目の延長。7日までに全国から4,160件、304,708,605円の善意が寄せられている。

水害発生からすでに半年。その間、全国で台風被害、新潟県中越地震、スマトラ沖地震などの災害が相次ぎ、それぞれで義援金を募っているだけに、水害義援金もペースダウンしているが、今も毎日のように寄付がある。

義援金は8月からの第一次配分で6世帯に死亡見舞金20万円、床上浸水以上の5,768世帯に2万円を配分。続く昨年12月28日に行った第二次配分では、3世帯に死亡見舞金20万円、床上浸水以上の世帯に2万6500円を配分した。

さらに、三条市の被害調査で対象となる工場や事業所に20,000円の配分を決め、1月末に振り込む。

■関連リンク

arrow三条市7・13水害義援金(三条市ホームページ)

arrow三条市7・13水害義援金受け入れ