ケンオー・ドットコムのロゴ 燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
8/11-16 道の駅「燕三条地場産センター」燕三条じばさん お盆フェア 2018
公益財団法人燕西蒲勤労者福祉サービスセンター「たんぽぽ」会員募集中!10月31日までの入会で紹介者と入会者にジェフグルメカード500円を進呈!
新潟・三条の酒「福顔(ふくがお)」
8/10まで「うんめもんフェアー」道の駅 漢学の里しただ 8/1-10盆花フェアー開催
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ


内田エネルギー科学振興財団が助成金4600万円を交付(2005.7.2)

取材依頼・情報提供はこちら

(財)内田エネルギー科学振興財団(理事長・内田力(株)コロナ社長)は1日、三条市東新保、(株)コロナ本社で平成17年度の助成金交付式を行い、県内の大学、団体、個人84件に総額46,000,000円を交付した。

1日行われた(財)内田エネルギー科学振興財団の助成金交付式

1日行われた(財)内田エネルギー科学振興財団の助成金交付式

同財団は平成6年に発足し、新潟県のエネルギー資源に関する科学技術を向上のため、公募による助成事業を行ってエネルギー資源に関する研究開発及び技術開発を推進し、新潟県の工業の振興に寄与しており、これまでに延べ580件、3億5112万円の助成金を交付している。

助成は試験研究費、試験研究機関の設置費等、科学技術知識普及事業費、その他目的を達成するために必要な事業の4分野。今年度は104件(前年度比108.3%)、助成要望額で7851万9000円(同87.4%)の応募があり、選考委員会を開いて助成対象を決めた。

キャプション

助成金交付認定書を手渡す(財)内田エネルギー科学振興財団理事長の内田力(株)コロナ社長

県央地域の助成は、三市南蒲地域理科教育センターの「天体観測用スポッティングスコープ購入」に165万円、(財)新潟県県央地域地場産業振興センターの「チタンの表面硬化技術に関する研究」など3件に計120万円、(協)三条工業会の「伝統的火事技術継承事業(和釘の製造技術継承)」に30万円、精神障害者小規模授産通所施設ともしび工房の「廃食油を利用した液体せっけん作り」に41万円など。

助成金交付式には、助成対象84件のうち74件の助成対象者が出席。内田理事長は一人ひとりに助成金交付認定書を手渡し、「当財団の助成が、産業の活性化や暮らしに役立つ研究に生かされることを願い、さらなる充実に努める所存」とあいさつした。