ケンオー・ドットコムのロゴ #三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
燕三条ものづくりメッセ2020|公式ホームページ | 燕三条ものづくりメッセ2020のホームページです。
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ


三条市内の仮設住宅でひとり暮らしの78歳男性が病死から1週間ほどたって見つかる(2005.8.8)

取材依頼・情報提供はこちら

7・13水害の被災者が入居する三条市内の仮設住宅で8日、ひとりで生活していた78歳の男性が亡くなっているのが発見された。拡張型心筋症による病死で、死後1週間ほどたっていた。

78歳のひとり暮らしの男性が病死していた三条市南四日町4地内の仮設住宅

78歳のひとり暮らしの男性が病死していた三条市南四日町4地内の仮設住宅

午後1時20分ころ、三条市の保健師の女性が、三条市南四日町4地内にある仮設住宅に住む無職Aさん(78)を訪問したところ、Aさんが自室のトイレで死亡しているのを発見。その直後、Aさん方で月1、2回、在宅介護している介護士がAさん宅を訪れ、介護士が110番通報した。

Aさんは昨年の7・13水害で住んでいた民間アパートが被災し、8月16日から同仮設住宅に入居、ひとり暮らしだった。

被災した高齢者をケアするため、市健康推進委員や元健康推進委員は昨年11月からボランティアで仮設住宅に入居する65歳以上の単身高齢者世帯を月2回、戸別訪問している。

当初はAさん宅も訪問していたが、本人が訪問を断っていた。Aさんは冬に1カ月ほど市内の病院に入院し、その後は通院し、月1回の在宅介護支援を受けていた。

この日は、Aさん宅の隣りの世帯を訪問したボランティアが、隣りの人からAさんの体調が良くないようだと聞いたため市に連絡し、それを受けて保健師が訪問して発見した。

三条市内の仮設住宅に住む高齢者の孤独死は、昨年11月23日に月岡地内の仮設住宅で74歳の男性が亡くなっていたのに続いて、2人目。市では警察から状況を詳しく聞き、声かけなどの協力を再度求めたほうがいいかなど、あらためて今後の対応を検討する。