ケンオー・ドットコムのロゴ #三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
燕三条ものづくりメッセ2020|公式ホームページ | 燕三条ものづくりメッセ2020のホームページです。
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ


8月20日と27日に信濃川大河津資料館でスズムシの無料頒布会(2005.8.18)

取材依頼・情報提供はこちら

分水町・信濃川大河津資料館(五百川清館長)は、20日と27日の2回、同資料館でスズムシの頒布会を開き、信濃川大河津資料館資料館友の会の会員が育てたスズムシを無料でプレゼントする。

一昨年、信濃川大河津資料館で開かれたスズムシの頒布会の様子

一昨年、信濃川大河津資料館で開かれたスズムシの頒布会の様子

友の会会員の田辺松夫さん(70)=分水町=が飼育するスズムシ約1,000匹をオス、メス1匹ずつのペアで頒布する。1回目は20日午後0時半から、2回目は27日は午後1時からそれぞれ1時間ていど開くが、1回目でスズムシをすべて頒布したら2回目は開かない。

一昨年の頒布会でプレゼントしたスズムシ

一昨年の頒布会でプレゼントしたスズムシ

信濃川大河津資料館友の会は、同資料館の運営などの活動を支援、協力するボランティア組織。田辺さんは一昨年に初めてスズムシの頒布会を開き、昨年はスズムシの飼育がうまくゆかなかったので行わず、今回が2回目。

スズムシをほしい人は、当日、スズムシを入れる虫かごなどを持参して同資料館へ出向く。問い合わせは、信濃川大河津資料館(電話:0256-97-2195)へ。