ケンオー・ドットコムのロゴ #三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
燕三条ものづくりメッセ2020|公式ホームページ | 燕三条ものづくりメッセ2020のホームページです。
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ


6日、燕三条JCが林家うん平さん講師に公開例会「落語で環境を考えよう」(2005.10.4)

取材依頼・情報提供はこちら

(社)燕三条青年会議所(渡辺雅之理事長)は、6日午後7時から燕市文化会館で10月公開例会「落語で環境を考えよう」を開き、(社)落語家協会の真打、林家うん平さんを講師に江戸時代のリサイクル文化や環境落語について聴くので、一般の参加を呼びかけている。

6日開かれる公開例会「落語で環境を考えよう」のちらし

6日開かれる公開例会「落語で環境を考えよう」のちらし

うん平さんは、1959年東京都生まれで79年に本県出身の林家こん平に入門。80年に(社)落語協会・前座入り、83年に二ツ目、95年に真打昇進。今は都内の寄席や各地の落語会に出演する一方、テレビのレポーターやラジオでも活躍している。

講演は1時間半で、家庭できょうからでもできる環境対策方法や循環型社会などを話し、環境問題を題材にした環境落語も披露する。

同青年会議所の環境教育委員会(原田雅史委員長)が主管し、会員以外の市民にも開放する公開例会。環境について楽しく学んでもらい、環境を考えるきっかけになればと開く。

入場は無料で、だれでも参加できる。定員は500人。申し込みが必要だが、当日でも席に余裕があれば入場できる。また、託児は申し込みが必要で、先着順で受け付けている。入場や託児の申し込みは同青年会議所(電話:0256-32-5151、FAX:0256-32-5343)へ。