ケンオー・ドットコムのロゴ #三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ


飛燕夏まつりは合併後の来年も現行通りで実施(2005.10.5)

取材依頼・情報提供はこちら

燕市民祭協賛会(会長・高橋甚一燕市長)は4日、役員会を開き、吉田町、分水町と合併して初めてとなる来年18年の夏まつりは、これまで通りの内容で7月22、23の2日間で行うことを決めた。

4日開かれた燕市民祭協賛会役員会

4日開かれた燕市民祭協賛会役員会

合併の調整では、地域の祭りは現行通り実施としていることや、18年から吉田、分水の祭りと一体化するのには無理があるため、これまで通りに行うとした一方、名称から「燕市民祭」を削除し、「飛燕夏まつり」とすることに決めた。

平成19年以降については、吉田、分水と話し合う機会が必要とする意見があり、中野邦雄助役は行政主導で、話し合いの場を設けたいとした。

ほかに事務局の報告では、ことしの人出は、前回平成15年度より2,000人多く、2日間で延べ37,000人だった。

収支決算(収入30,253,709円・支出26,848,570円・次期繰越金3,405,139円)は、報告通り承認。予算では収支とも29,054,500円としていたが、収入では広告収入で31万円余り、世帯募金で77万円余り、プライベート花火20万円余りそれぞれ予算を上回り、支出では行事費などが198万円余り予算を下回った。