ケンオー・ドットコムのロゴ 燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ


第27回さんしんファミリーバレーボール大会にPTAや職場の34チーム、420人参加(2005.11.7)

取材依頼・情報提供はこちら

三条信用金庫(杉野良介理事長)は6日、三条市総合体育館と第三中学校体育館の2会場で第27回さんしんファミリーバレーボール大会を開き、PTAや一般の34チーム、約420人が参加してスポーツの秋の一日、バレーボールに汗を流した。

キャプション

6日開かれた第27回さんしんファミリーバレーボール大会

学校単位のPTAの部に11チーム、職場や同好会やクラブの男女とも25歳以上の既婚者か30歳以上で編成する一般の部に23チームの計34チームが参加。男女混合9人制の15点3セットマッチで、予選リーグ、決勝トーナメントで競った。

毎年恒例の大会で、親ぼくがいちばんの目的なので、男性や北信越大会以上に出場した35歳未満の女性は攻撃できないなどの独自ルールを設けている。

選手は20歳代から50歳代。得点を決めるたびにコートわきでチームメートがウエーブで声援し、回転レシーブなど好プレーも続出し、会場は熱気と笑顔があふれていた。各部の3位以上と敢闘賞は次の通り。

【PTAの部】▲1位=裏小Stones▲2位=三小山鳩▲3位=四中ブレーブス、上林タイガー▲敢闘賞=須頃バレンチ

【一般の部】▲1位=ともちゃん▲2位=ビアーズ▲3位=大華、フェニックス▲敢闘賞=CORONA、OHSAKI、あすなろ、AZABU、三中ボンバーズA