ケンオー・ドットコムのロゴ 燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ


県三条地域振興事務所が第1回「にいがた県央マイスター」に県央の13人を認定(2005.11.10)

取材依頼・情報提供はこちら

新潟県三条地域振興事務所(佐藤仁人所長)は7日、県央地域のものづくりに関わる高度熟練技術・技能者13人を第1回の「にいがた県央マイスター」に認定した。

県央地域の高度な産業を支える卓越した技術者や技能者を「にいがた県央マイスター」として認定、表彰することで社会的に認知度を高め、さらに県央マイスターの技術、技能系商活動を通じた優れた技術や技能の維持、継承、人材の確保や人材育成を目的に5月1日にこの認定制度を創設。

第1回目は、6月30日まで候補者を募集し、18人の応募があった。11月2日の第2回選考委員会(委員長・古川徹新潟大学名誉教授)で応募者1人ずつを県担当者が現地でのヒアリングと作業風景などを撮影したビデオなどでプレゼンテーションし、委員9人で審査した。

その結果、13人を県央マイスターにふさわしいと推薦し、7日に推薦を受けた13人すべてを第1回県央マイスターとして佐藤所長が認定した。12月中旬に認定証の交付式を行う。

マイスターの活動について同事務所では、マイスターで組織する団体をつくって窓口とし、県央地域の小学校の総合的学習、高校の技術指導、大学の講師、大手企業の教育指導などへの派遣や、三条鍛冶道場やテクノスクールなどを会場に技術の伝承などのイベントも考えていきたいとしている。

また、27日午後5時25分から3分間、BSNの番組「週間県政ナビ」でマイスター制度についての説明や認定を受けたマイスター数人のインタビューなどが放映される予定。認定者の名前と申請分野(認定職種)、所属企業(所属企業所在地)、役職は次の通り。敬称略。

金川司郎 「鉋台製造」
金川木工(株)(三条市)・代表取締役
番場堅介 「桐箪笥製造」
(有)番場たんす店(加茂市)・代表取締役
細野五郎 「鎚起銅器製造」
(株)玉川堂(燕市)・工場長
坂井源一 「伝統的鍛冶技術(鋏製造)」
(株)坂源(三条市)・代表取締役会長
池田慶郎 「伝統的鍛冶技術(のみ・打刃物製造)」
池田のみ製作所(同)・事業主
小林由夫 「伝統的鍛冶技術(利器工匠具製造)」
小由製作所(同)・事業主
相田忠雄 「伝統的鍛冶技術(鍬・鋤製造)」
(株)相田合同工場(三条市)・代表取締役会長
田中三男 「バフ研磨(家電製品)」
田中研磨工業(燕市)・事業主
大原実 「バフ研磨(金属器物)」
(有)大原研磨工場(同)・代表取締役
古関鐵男 「バフ研磨(建築金物)」
古関研磨工業(同)・事業主
土田健美 「金属熱処理技術」
(株)渡辺製作所(新潟市)・常務取締役
林正栄 「精密金属加工技術(旋盤作業)」
中村ターンテック(株)(弥彦村)・第一機械課課長
川崎勝司 「部品検査技術」
富士通フロンテック(株)新潟工場(吉田町)・製造統括部第三製造部第1製造課検査担当