ケンオー・ドットコムのロゴ 燕・弥彦の地域密着型の福利厚生プログラムを提供 「タンポポ」が20周年記念事業
2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
いい湯らてい
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ


燕・大曲河川公園で市民150人が参加して地域交流みどり博「植栽祭り」(2005.11.14)

取材依頼・情報提供はこちら

燕市・大曲河川公園ファンクラブ(坂井虎作会長)は、13日午前10時から大曲河川公園で地域交流みどり博「植栽祭り」を開き、市民150人が参加してドウダンツツジやコデマリの苗木を植えた。

13日に燕・大曲河川公園で行われた燕市・大曲河川公園ファンクラブの地域交流みどり博「植栽祭り」

13日に燕・大曲河川公園で行われた燕市・大曲河川公園ファンクラブの地域交流みどり博「植栽祭り」

県の緑百年物語から寄付を受けたコデマリ300本、レンギョウ100本、ドウダンツツジ600本の低木とショウブの苗250本を植樹したもので、公園の県央大橋より上流側、キハダ林付近から芝生の多目的広場付近に植えた。

11月初めにできた屋根付きの洗い場

11月初めにできた屋根付きの洗い場

多目的広場にできた東屋

多目的広場にできた東屋

市民参加の植栽は、オープン前の昨年秋に初めて行い、この日で4回目。川風は冷たかったが晴れ間が広がり、フリースやウインドブレーカーを着た参加者は、それぞれシャベルや小型のスコップを手に穴を掘り苗木を植えた。

キハダ林を囲む舗装道路脇1列にドウダンツツジ600本を植えていた人は「これが紅葉したら見事らね〜」と、今から1年後を想像してワクワク。家族4人で参加した燕北小学校3年生の男の子は「緑がいっぱいの公園になってほしい」と話していた。

同公園は、11月初めまでに屋根付きの洗い場、男女トイレ、水飲み場が完成。さらに、多目的広場には、東屋や石のテーブルとベンチ、照明灯3基も設置され、暖かい夜をゆっくりと過ごし、バーベキューも楽しむことができる。

夜間にスケートボード広場として開放する計画もあり、出掛けるたびに公園の様子が変わっているというくらい、まさに官民が一体となった公園づくりが着実に進んでいる。