ケンオー・ドットコムのロゴ 燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ


17、18の2日間、ものづくりネットワーク交流フェアに63の企業、団体の最先端技術がそろう(2005.11.17)

取材依頼・情報提供はこちら

(財)新潟県県央地域地場産業振興センターは、17、18の2日間、同センターで「ものづくりネットワーク交流フェア in 燕三条 2005」を開いており、県内外63の最先端製造関連企業や団体、研究・教育機関が新技術や新素材を展示、紹介している。

17、18の2日間、県央地域地場産業振興センターで開かれている「ものづくりネットワーク交流フェア in 燕三条 2005」

17、18の2日間、県央地域地場産業振興センターで開かれている「ものづくりネットワーク交流フェア in 燕三条 2005」

県央地域のモノづくり技術の融合と技術移転の促進を目的に開き、今回で5回目。県内外の固有の技術を有する43企業、10団体、11研究機関・教育機関が出展。マグネシウムをはじめ、チタン、超硬合金、アルミ、銅、ステンレスなどの材料、設計用ソフト、加工用システム装置、金属射出成形など、現物の展示やパソコン、パンフレットなどを使って、それぞれの担当者が詳しく紹介している。

昨年に続く出展のマグネシウムの材料メーカーは、前回の出展から県央地域の企業と加工技術の情報交換を行うなどの交流をしていると成果を話し、今回は、総重量95キロのオールマグネシウム製の電気自動車を制作し、動く物で、さらに来場者の目を引くように工夫。新潟県はマグネシウムに関心が高い県と話し「こんなことができるというところを見てもらい、設計する人などに興味をもっていただければ」と期待を寄せる。

初日17日は、作業服姿の地元メーカーなどが訪れており、興味のあるブースに足を止めて、名刺交換をしたり、出展者から説明をじっくり聞いたりしていた。

18日は10時半から午後3時まで出店者プレゼンテーションを行い、12社・団体が自社の商材や技術を紹介する。同フェアは17日は午後5時まで、18日は午前10時から午後4時まで。入場無料。