ケンオー・ドットコムのロゴ 燕・弥彦の地域密着型の福利厚生プログラムを提供 「タンポポ」が20周年記念事業
2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
いい湯らてい
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ


三条市が合併後初めての冬を前に除雪体制を確認、自治会や関係機関に協力求める(2005.11.26)

取材依頼・情報提供はこちら

三条市は25日、平成17年度除雪対策協議会を開き、合併して初めての除雪計画を説明し、自治会役員や関係機関に協力を求めた。

25日開かれた三条市の平成17年度除雪対策協議会

25日開かれた三条市の平成17年度除雪対策協議会

開会のあいさつで高橋一夫三条市長は、降雪量の多い下田地区の住民や議員から合併前と同様の除雪ができるか心配する声があったことにふれ、「下田地区の方々にも心配のないような除雪体制を組んでいきたい」と述べた。

国土交通省黒崎維持出張所、同長岡維持出張所、県三条土木事務所、市建設部が三条市内の国県道、市道の除雪計画、三条署が冬期間における交通対策、東北電力が(株)三条営業所が電気事故防止について説明した。

市建設部は除雪の基本方針について、合併以前の実施体制、路線の選定基準、出動基準を継承するとした。市内全域の除雪計画延長は、機械除雪が1,875路線の618.6キロ、消雪パイプが142.4キロで合計761.0キロ。地区別では三条465.4キロ、栄132.0キロ、下田163.6キロとなる。

各地区の市道除雪の出動基準は、三条地区は積雪15センチがめどだが、10センチていどでも朝までに交通不能が予測されれば市の指示で出動。栄地区は降雪10センチ以上のときで、委託業者判断で実施。下田地区は約15センチに達すると予想されるときか、それ以下でも前日の残雪や吹雪で交通に支障をきたす恐れのあるときに委託業者の判断で行う。

歩道除雪の延長は36.6キロで、歩道の積雪20センチ以上を原則に時間にかかわらず必要なときに除雪を行う。

国道8号線の三条市管内の除雪計画は、三条市代官島−土場間10キロは新潟国道事務所黒崎維持出張所、同若宮新田−千把野新田間5.1キロは長岡維持出張所が行う。出動基準は車道は降雪5センチから10センチに達したとき、歩道は降雪がおおむね20センチに達したとき。また、凍結が予想されるときには凍結散布剤を散布する。

県三条土木事務所は国道289号線、290号線、403号線の3路線、主要地方道4路線、一般県道17路線を除雪する。車道除雪は降雪10センチ、歩道除雪は歩道上の積雪が20センチを上回ったときに行う。