ケンオー・ドットコムのロゴ 2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
いい湯らてい
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ


三条テクノスクールが12月14日から追加選考実施(2005.11.30)

取材依頼・情報提供はこちら

県立三条テクノスクール(坂内英二校長)では、12月4日からメカトロニクス、工業デザイン、生産システムの普通課程3科で来春、入校の生徒の追加選考を行う。

三条テクノスクールの教室

三条テクノスクールの教室

11月11日に一般選考を行ったが、各科20人の定員に満たなかったため、12月14日から、来年1月18日、2月15日、3月27日の4回、追加選考を行う。ただし、定員になったら募集は打ち切る。

対象はメカトロニクス科と工業デザイン科は高卒以上で5二ずつ、生産システム科は中卒以上の10人を募集。来年3月卒業予定者も含み、年齢の上限はおおむね30歳以下。

三条テクノスクールガイドブックなど

三条テクノスクールガイドブックなど

3科とも2年制。メカトロニクス科の「メカトロニクス」は、メカニクスとエレクトロニクスの合成語で、機械工学と電子工学を結合した技術。同科では、機械、電気、電子、情報の基礎知識と汎用工作機械などで部品加工から組み立て、制御する技術を習得すし、機械工学や電子工学のエンジニアを目指す。

工業デザイン科は、工業デザイナーを目指し、工業製品のデザイン技術や機械加工のプロセスを学び、消費者のニーズに応えた総合的な商品の企画開発技術を学ぶ。

生産システム科は、生産技術のエキスパートを目指し、溶接、塑性、工作機械の加工技術を利用した金属の機械部品や自動車部品などの生産方法を身につけ、複合した技能を習得する。

同校は平成15年に校舎が新築され、それまでの金属プレス、溶接などの学科から企業のニーズに合わせた今の3科に変更。3月に卒業した1期生は、県内企業を中心に就職率100%だった。

12月14日に行う1回目の追加選考の願書受け付けは12月7日まで。出願願書など、詳しくは同スクール(電話:0256-38-8520)へ。