ケンオー・ドットコムのロゴ 2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
いい湯らてい
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ


中越衛生処理組合、重油高騰で17年度予算を補正、18年度予算を増額(2006.2.6)

取材依頼・情報提供はこちら

三条市と燕市で構成する中越衛生処理組合(管理者・高橋甚一燕市長)は6日、平成18年第1回定例会を開き、重油高騰による燃料費増加などに伴う平成17年度補正予算と同18年度予算を原案通り決めた。

6日開かれた中越衛生処理組合の平成18年第1回定例会

6日開かれた中越衛生処理組合の平成18年第1回定例会

補正予算は、歳入歳出とも510万8千円追加の総額2億2443万4千円、総務費の人件費を人事院勧告にしたがって23万4千円減額の2806万2千円、し尿処理費を重油の値上がりで534万2千円増の1億9549万3千円とするもの。

重油は毎月6社から見積もりを取って最低価格で購入しており、使用量は当初予算見込みより少なくなりそうだが、単価が上がったため補正が必要になった。

当初予算は1リットル単価44円と見込んだが、昨年4月から11月までの単価は48.30円から54.60円と、10%から20%以上も見込みを上回る高騰だった。

18年度予算も原油高騰の影響で17年度予算から5.9%、1298万1千円増額し、歳入歳出とも2億3230万7千円とした。歳入の99.1%の分担金は、三条市1億6890万4千円、燕市6136万7千円の内訳。