ケンオー・ドットコムのロゴ 燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ


15日までリサーチコアで三条テクノスクール修了制作展(2006.2.10)

取材依頼・情報提供はこちら

県立三条テクノスクール(坂内英二校長)は10日から15日までの6日間、三条・燕地域リサーチコアで同校の修了制作展「巣立ち2006」を開いており、工業デザイン、メカトロニクスデザイン、生産システム、短期溶接の各修了生が同校で学んだ成果を展示している。

15日まで三条・燕地域リサーチコアで開かれている三条テクノスクールの修了制作展「巣立ち2006」

15日まで三条・燕地域リサーチコアで開かれている三条テクノスクールの修了制作展「巣立ち2006」

修了制作展は昨年に続いて2回目。昨年は工業デザイン科の第1期生が2年間の課程を修了するのにあわせて同科の制作展として開いたが、今回は工業デザイン科(13人)のほか、メカトロニクスデザイン科(15人)と生産システム科(12人)の2年訓練の普通課程3科すべてと、6カ月訓練の短期溶接科(8人)も含む合わせて4科、48人の修了生の作品を展示している。

メカトロニクス科の自動制御のシュミレーションモデル

メカトロニクス科の自動制御のシュミレーションモデル

工業デザイン科は、スクール内コンペティションの個人制作、新潟の暮らしから発想した新しい生活改善コンセプト「人生を向上させるデザイン・Design to improve life」をテーマにした個人課題、グループで仮想会社の商品や提案を制作するグループ課題の3つを修了生13人が1人3点ずつ出展。体育館などの避難所でのプライバシー保護も考えた「ひなんBOX」、スノーダンプの雪を入れる部分が中央から2つに割れて高齢者でも腰に負担がかからない「楽かき」、ほかにもキッチン用品など生活用品にさまざまなアイデアを凝らしている。

メカトロニクス科は自動制御の工場の組み立てモデルをシミュレーション。プログラミングから、設計、部品製作なども手がけた。生産システム科は精密定盤やプレス金型、短期溶接科は植木棚とホース掛けを展示している。

同スクールでは、訓練を周知し、理解を深めてもらうためにも高校生や企業関係者など大勢の人に見てもらい、意見を聞かせてほしいと来場を呼びかけている。毎日午前9時から午後5時まで、最終日15日は午後1時まで。入場無料。