ケンオー・ドットコムのロゴ 2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
いい湯らてい
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ


1日午後、加茂市内でひき逃げ死亡事故(2006.5.1)

取材依頼・情報提供はこちら

1日午後3時45分ころ、加茂市千刈2地内で普通乗用車と軽貨物自動車が衝突し、軽自動車を運転していた70歳の男性が死亡し、普通乗用車を運転していた男が逃走するひき逃げ死亡事故があった。

右が亡くなった吉田さん運転の軽トラック、左が佐藤容疑者運転の乗用車

事故現場、右が亡くなった吉田さん運転の軽トラック、左が佐藤容疑者運転の乗用車

軽貨物自動車を運転していたのは加茂市大字下土倉、農業吉田広平さん(70)で、吉田さんは、三条市内の病院に運ばれたが午後5時12分、出血性ショックで死亡した。

また、加茂署は午後7時に普通自動車を運転していた田上町田上、無職佐藤順容疑者(22)を業務上過失致死罪並びに道路交通法違反で逮捕した。佐藤容疑者は、事件現場で死亡した吉田さんの運転する軽トラックに衝突し、ぶつかった車を置いたまま徒歩で逃走した。

大破した吉田さん運転の軽トラック

大破した吉田さん運転の軽トラック

加茂署は119番通報を受けた消防本部から事故の連絡を受け、ただちに緊急配備要請と検索などの捜査をしていたところ、手配していた男に似た男が加茂署前の歩道を歩いているのを署員が発見、聴取すると事件を認めたため逮捕した。事件の詳しい内容は捜査している。

佐藤容疑者は事故を起こす少し前に、国道403号線で普通乗用車を運転中、加茂署前での交通検問中の警察官の停止合図を無視して逃走していた。加茂署は佐藤容疑者の乗る車を追跡しなかったが、事故後、ナンバーや車種から検問を無視した車と同一であるとわかった。

事故現場は、ヴィーム加茂店前の直線の市道。吉田さん運転の軽トラックは運転席側のドアから前が大きくつぶれて車体がねじれ、佐藤容疑者運転の乗用車は正面の損傷が激しくボンネットが開いたままで、衝撃の大きさを物語っていた。

2台の車は正面がそれぞれ反対方向の歩道側を向いて停車しており、周辺にはバンパーなど壊れた破片が散乱していた。