ケンオー・ドットコムのロゴ 燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ


燕市の部課長会議で小林市長、運動員の逮捕をわびる(2006.5.1)

取材依頼・情報提供はこちら

1日午後2時から燕市吉田産業会館で開かれた燕市の部課長会議で小林清市長は、先の市長選挙で運動員が公職選挙法違反で逮捕されたことについて「皆さん方にも大変なご迷惑をおかけしている」とわび、新市の発展や信託に応えるよう頑張っていきたいとした。

1日開かれた燕市の部課長会議

1日開かれた燕市の部課長会議

会議には部課長約50人が出席。その冒頭で小林市長があいさつし、本予算の編成や6月議会に向けた準備や対応を説明、最後に「私事で恐縮ですが」と運動員の逮捕にふれた。

運動員が逮捕されたことをわびる小林市長

運動員が逮捕されたことをわびる小林市長

小林市長は、「市長選挙の関係で、大変みなさん方にもご迷惑をおかけしており、この場を借りてお詫びを申し上げながら、ご容赦をいただきたい」、「これからも新市のさらなる発展に向けて、信託に応えるべく頑張っていきたいと考えている」と述べた。

予算編成については基本的な考え、方向を示し、職員の意見も聞いてきちっと対応するが、時間的な問題で調整できないところもあり、「協議を経ながら一部見直しということも考えていかざる得ないかなと考えている」とした。

6月議会後には「これからの重要な政策課題については、若干議会との協議を経ながら、まとめ上げていくということもこれからの仕事の中に加えていっていただきたい」と求め、具体的な内容は今後、各部長と協議するとした。