ケンオー・ドットコムのロゴ 2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
いい湯らてい
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ


三条市上保内の信越本線布施谷踏切で立ち往生の軽トラックと特急列車が衝突(2006.5.13)

取材依頼・情報提供はこちら

13日午前9時47分ころ、三条市上保内地内のJR信越本線布施谷踏切で、下りの特急列車と踏切内で脱輪して動けなくなっていた軽トラックがぶつかる事故があった。けが人はなかった。

13日朝の信越本線布施谷踏切の事故で列車に巻き込まれた軽トラック

13日朝の信越本線布施谷踏切の事故で列車に巻き込まれた軽トラック

午前6時38分金沢駅発新潟行きの特急「北越1号」が、保内踏切で立ち往生する三条市上保内に住む68歳男性が運転する軽トラックとぶつかった。

衝突地点の布施谷踏切

衝突地点の布施谷踏切

けが人がなかったので引き上げる救助隊員

けが人がなかったので引き上げる救助隊員

列車は軽トラックを巻き込んだまま、踏切から約100メートル先で停車した。軽トラックを運転していた男性は、衝突前に車から離れていたのでけがはなく、6両編成の列車の乗客約160人にけがはなかった。

布施谷踏切は遮断機のない第4種踏切で、保内駅から東三条駅よりにあり、列車は保内駅を通過して加茂駅へ向かう途中だった。

午前11時45分現在、列車に食い込んだ軽トラックを線路から引き上げる作業などを行っており、乗客は列車に乗ったままのようだ。この事故の影響で、付近の保内踏切も通行止めになり、信越本線の長岡−新津間の上下線で運転を見合わせている。