ケンオー・ドットコムのロゴ 燕・弥彦の地域密着型の福利厚生プログラムを提供 「タンポポ」が20周年記念事業
2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ


加茂商工会議所の新年会員事業所の集いに240人が出席して新年をスタート (2007.1.11)

取材依頼・情報提供はこちら

加茂商工会議所(阿部大爾会頭)は、10日午後2時半から加茂市産業センターで第31回新年会員事業所の集いを開いた。来賓を含む会員240人が出席、地元商工業者が一堂に会して新年のあいさつをかわし、新しい年をスタートした。

10日開かれた加茂商工会議所の第31回新年会員事業所の集い

10日開かれた加茂商工会議所の第31回新年会員事業所の集い

年頭のあいさつで阿部会頭は、殺伐とした事件、事故が相次ぐなか、ことしは「ほっとするような平穏な年になってほしい」と願い、地元の産業界の関することに話を進めた。

同会議所が木工のまちの再生、復活を目指す加茂ブランドの確立を重点事業に取り組んでいることを紹介。国のJAPANブランド育成支援事業を足がかりに木工業界から突破口をと、平成17年度から取り組み、昨年はグッドデザイン賞の特別賞を受賞するなど、大きな成果を上げた。

「商品開発に弾みがついたし、これから取り組んでいく道筋も明らかになった」と自信を見せる一方、「最も難しい販売体制をどうするか」がこれからの大きな課題だとして、支援最後のことしは、販売体制の方向性も見いだしたいと意欲を示した。

最後に「地域の商工業の活力を取り戻すことなしに地域の繁栄はない。わたしたちは地域の商工業を発展させることで、この加茂市のバランスのとれた発展の一翼を担いたいと考えている」と、出席者に支援と協力を求めた。

ほかに、来賓の菊田真紀子衆院議員、小池清彦加茂市長、金谷国彦県議、高橋英行日本銀行新潟支店長が祝辞を述べ、午後3時半からテレビ番組「開運!なんでも鑑定団」鑑定士でおなじみの西洋アンティーク評論家の岩崎紘昌さんを講師に新春講演会、5時10分から懇親パーティーを行った。