ケンオー・ドットコムのロゴ 2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
いい湯らてい
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ


三条市・二七の定期市に小正月行事の繭玉飾りを売る露店 (2007.1.12)

取材依頼・情報提供はこちら

三条市の二七の定期市の12日、小正月の風物詩、繭玉(まゆだま)飾りを売る露店がことしも出店し、米俵やタイをかたどった縁起物を販売した。

12日の二七の定期市で繭玉飾りを売る露店

12日の二七の定期市で繭玉飾りを売る露店

繭玉は、その年の豊作を祈願する祝い行事で、今は商売繁盛や家内安全にと買い求める人が多い。定期市に並んだ繭玉は、新潟市(旧月潟村)で製造。もち米をついて縁起物の形の型に流し込んで焼き、白いもなかの皮のようになった物に食紅で色を付けたもの。

宝船、米俵、タイ、小判などピンク、黄、緑と色とりどりの繭玉飾りを並べ、ミズキの枝にディスプレーした露店には、「どうやって飾るの?」という初心者から、「戦争中から毎年、飾っています」という常連さんまで大勢の人が足を止めていた。

なかには、関東の妻の実家に送るためという市内の59歳の男性もおり、「新潟の冬は暗いイメージを持たれているので、こんなステキな習慣もあることを伝えたい」と話していた。

三条市内での繭玉の出店はこの日が最終日。翌13日は燕市燕地区、14日は新潟市白根地区の定期市に出店する。