ケンオー・ドットコムのロゴ 燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ



県央地域の市街地のソメイヨシノは満開目前 (2007.4.11)

取材依頼・情報提供はこちら

4月も中旬に入り、県央地域にもいよいよ花見シーズンが到来。市街地のソメイヨシノは満開目前の見ごろを迎え、今週末が花見客のピークとなりそうだ。

満開目前の三条市・八幡宮のソメイヨシノ

満開目前の三条市・八幡宮のソメイヨシノ

2007年県央の春の花だよりフォトアルバム

三条市の中心地、八幡宮では、弥彦線高架橋わきの八幡公園を中心に大きなソメイヨシノがある。11日ですでに五分咲きを過ぎ、七分咲きから八分咲きといったところ。赤、黄、緑のちょうちんもともり、夜桜見物の準備は万端だ。

つぼみもたっぷり下がり、2、3日もあれば見事な満開を見せてくれるはずで、あとは週末の好天を願うばかりだ。

11日夕方は、弥彦線高架側にある10台足らずの駐車場は、満車になることはなかったが、ひっきりなしに車が出入りしていた。

日が傾くと肌寒く、のんびり花見というわけにはいかなかったが、夕日に花の色を燃えるように赤く染めていた。週末の花見に向けて開花状況を確認しているようだった。