ケンオー・ドットコムのロゴ 燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ



三条市内で狂犬病予防注射始まる (2007.4.16)

取材依頼・情報提供はこちら

三条市は16日から23日まで市内15会場で順に狂犬病予防注射を行っている。

16日、井栗公民館で行われた狂犬病予防注射

16日、井栗公民館で行われた狂犬病予防注射

初日16日は、午前10時からの大島公民館と午後0時半からの井栗公民館の2会場。井栗公民館では、昼休みを利用した人や付近の人が愛犬を連れて次々と訪れた。

バイクの荷台のプラスチックケースで何やら不安げなワンコも

バイクの荷台のプラスチックケースで何やら不安げなワンコも

獣医師が口頭でイヌの体調を確認してから、首のあたりにほんの一瞬で注射。何事もなかったように静かにしているイヌも多いが、震えの止まらないイヌや飼い主にリードを引っ張られても動こうとせずに、腰を下ろしたまま引きずられるようにして獣医師の前に連れてこられるイヌもいた。

狂犬病の予防注射は法律で年一回の接種が義務づけられており、三条市では登録済みの飼い主へは案内はがきを郵送して、接種を呼びかけている。

昨年11月、国内で36年ぶりに狂犬病の患者が出ている。狂犬病は発症したらまず助からない。愛犬の予防接種を受けるのは飼い主にとって最低限のマナーと言える。

初めての注射を受けるイヌは直接、会場で登録を受け付ける。注射の費用は継続が3,100円、新規登録は6,100円。