ケンオー・ドットコムのロゴ 燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ



三条市PTA連合会から37チーム、424人が参加してバレーボールで交流 (2007.7.2)

取材依頼・情報提供はこちら

三条市PTA連合会(岡田竜一会長)は1日、三条市総合体育館と三条市厚生福祉会館で平成19年度三条市PTAバレーボール大会を開き、市内小中学校PTAから37チーム、合わせて424人が参加してバレーボールとソフトバレーボールで体を動かして交流した。

 1日開かれた平成19年度三条市PTAバレーボール大会

1日開かれた平成19年度三条市PTAバレーボール大会

旧三条市PTA連合会が毎年7月のバレーボール大会を恒例にしていたもので、旧3市町村のPTA団体が合併し、同連合会発足直後だった昨年は有志で開いている。正式には、今回が同団体主催の1回目の大会。

 コスプレ風?の応援も

コスプレ風?の応援も

学校単位でチーム編成した9人制男女混合バレーボールと4人制男女混合ソフトバレーボールの2種目。バレーボールには小学校20チーム、中学校8チームの計28チームが出場し、小学校を「健康」と「親睦」の2グループ、中学校を「友情」の1グループに分け、15点3セットマッチ、予選リーグ決勝トーナメントで競った。ソフトバレーを「ソフト」グループとし小学校5チーム、中学校4チームの計9チームが出場した。

それぞれのコートでは、得点を上げるたびに選手たちが歓声を上げてハイタッチ。気持ちのいい汗をたっぷりと流していた。各グループの3位以上は次の通り。

【健康グループ】▲優勝=崎小ポパイ、▲2位=裏小Stones、▲3位=姫小松、旭小PTA

【親睦グループ】▲優勝=四小PTA、▲2位=崎小ブルート、▲3位=保内小トマト、山鳩

【友情グループ】▲優勝=三中Jedi Masters、▲2位=本中バレーボール同好会、▲3位=四中MEGA-MAX、三中Sky Walkers

【ソフトグループ】▲優勝=一ノ木戸小、▲2位=埼小どんだけ、▲3位=大崎ころころ