ケンオー・ドットコムのロゴ 燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ



花園いさみ鮨がことしは燕市通じて中越沖地震義援金に7万円 (2007.7.23)

取材依頼・情報提供はこちら

燕市花園町、(有)花園いさみ鮨(谷口康代表取締役)は23日、6月に開いた第19回いさみ鮨ゴルフコンペのチャリティーで寄せられた7万円を燕市を通じて中越沖地震の義援金にと寄付した。

 小林燕市長(右)に7万円の善意を手渡す花園いさみ鮨の谷口さん(左)

小林燕市長(右)に7万円の善意を手渡す花園いさみ鮨の谷口さん(左)

午後2時半に谷口さんが市役所吉田庁舎を訪れ、小林清市長に袋に包んだ7万円を手渡した。小林市長は、「毎年、皆さんで楽しんでいただいているところに市へも配慮していただき、ありがたい」と礼を述べ、善意を中越沖地震義援金として県に送ると答えた。

同店は毎年、ゴルフコンペを開いて参加者から寄付を募り、集まった善意を燕市などに寄付している。ことしは6月12日に三条市・大新潟カントリークラブ三条コースで開き、同店のなじみ客を中心に過去最多の109人が参加し、1人1,000円の善意を呼びかけた。

ことしは燕市の子どもたちのスポーツ振興に寄付をしようと考えていたが、16日に中越沖地震が発生。来店客から「ことしは地震の被災者に」との声もあり、燕市を通じて義援金に充てることにした。また、それとは別に2万円を市内の子どもたちが参加するスポーツ団体に直接、寄付することにしている。