ケンオー・ドットコムのロゴ 「しただ×夏野菜」うんめもんフェア〜8/31 道の駅「漢学の里しただ」 8/4鮎のつかみ取り、8/10〜15盆花フェアー、8/24大蛇がやってくる
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ



三条市の合併から3年目のスポーツ都市宣言と市民総合体育祭開会式、アスリート1,300人集う (2007.9.2)

取材依頼・情報提供はこちら

三条市と三条市教育委員会、三条市体育協会は、1日午後6時半から三条市総合体育館でスポーツ都市宣言式典と第3回(平成19年度)市民総合体育祭総合開会式を行い、32団体から選手や役員合わせて約1,500人が参加して新三条市のスポーツ都市宣言を行うとともに、市民のスポーツの祭典の幕を開けた。

 1日行われた三条市のスポーツ都市宣言式典と第3回市民総合体育祭総合開会式、過開式の宣誓を行う渡辺君と三上さん

1日行われた三条市のスポーツ都市宣言式典と第3回市民総合体育祭総合開会式、過開式の宣誓を行う渡辺君と三上さん

ユニホームを着た各団体の選手が入場行進し、整列してスポーツ都市宣言式典を開式。三条山鳩少年野球スポーツ少年団で三条小6年生の五十嵐匠君と新飯田里佳さんの2人が「スポーツ都市宣言文」を朗読した。

団体ごとに入場行進

団体ごとに入場行進

国定勇人市長はあいさつで、あらためてスポーツを生活の中に溶け込ませ、明るいまちづくりをしようとスポーツ都市宣言を行うもので、「三条市としてもスポーツの振興と普及をしていく」と決意を示し、「頑張っていきましょう!」と笑顔で宣言した。

続く市民総合体育祭の開会式では、ステージ前に集まった各加盟団体の団旗に囲まれて、選手代表のJヒート三条スポーツ少年団(ミニバス)の渡辺康平君=大島小・6年=と三上葉月さん=井栗小・同=の2人が誓いのことば・選手宣誓を行った。

スポーツ都市宣言を朗読する五十嵐君と新飯田さん

スポーツ都市宣言を朗読する五十嵐君と新飯田さん

旧三条市は1980年にスポーツ都市宣言を行ったが、一昨年に合併した新市ではあらためて宣言することにしていた。

平成21年のトキめき新潟国体も近づき、三条市での4種目の開催が決まったことなどから、2巡目国体を契機に新市のスポーツ都市宣言を行うことにし、市内の競技者が結集するこの日の総合開会式にあわせて行った。

 1,300人が体育館アリーナに整列

1,300人が体育館アリーナに整列

市民総合体育祭は、旧三条市から数えて今回で61回目、新市では3回目。競技は28種目で、すでに8月26日にバレーボール、陸上競技、水泳、軟式野球で始まり、来年2月のスキー・スノーボードまで各種目の大会を開く。

また、開会式のなかで体育功労者章3人、優秀指導者章4人、優秀競技者章8人と6団体を表彰した。受章者と推薦団体は次の通り。

【体育功労者章】▲本間修(石上1)・三条柔道倶楽部▲横山実(東本成寺)・三条市バレーボール協会▲高野文雄(南四日町1)・三条市陸上競技協会

【優秀指導者章】▲栗林洋一(新潟市中之口)・三条柔道倶楽部▲長谷川功治(月岡1)・三条市陸上競技協会▲山崎かおる(三条東高校)・同▲吉田陽吉(北入蔵3)・三条剣道会

【優秀競技者章】▲志友クラブ・三条市バレーボール協会▲(株)三條機械製作所バドミントン部・三条バドミントン協会▲遠藤一枝(桜木町)・同▲渡辺陽子(石上2)・同▲コメット・三条市バウンドテニス協会▲若穂囲ヒサイ・同▲金子吉之助(島田)・同▲黒坂憲昭(新堀)・同▲ビッグバン・三条市ソフトボール協会▲三条清流クラブ・同▲三条ドリームズ・同▲野田依里(新保)・三条テニス協会▲瀬倉里香(下坂井)・同▲土佐健二(西本成寺1)・三条市陸上競技協会