ケンオー・ドットコムのロゴ 燕・弥彦の地域密着型の福利厚生プログラムを提供 「タンポポ」が20周年記念事業
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ



JAにいがた南蒲が10月から組合員に限らず女性を対象に初めての女性大学を開講 (2007.9.8)

取材依頼・情報提供はこちら

JAにいがた南蒲では、10月から来年7月までアロマセラピーや料理、教養など全12回のカリキュラムで「JAにいがた南蒲 女性大学」を開講するので、組合員に限らず広く受講生を募集している。

10月スタートの女性大学のちらしを手にPRするJAにいがた南蒲職員

10月スタートの女性大学のちらしを手にPRするJAにいがた南蒲職員

女性大学は初めて開く学習会で、対象は組合員に限らずJAにいがた南蒲管内の三条、加茂、見附、田上、長岡(旧中之島町)に住む50歳くらいまでの女性ならだれでも受講できる。

10月17日から来年7月18日までに月1、2回、主に日中に開き、多彩な講師を迎えて教養、体験、生活、料理、健康をテーマに学ぶととともに、仲間づくりも進めてもらう。

具体的には、初回の10月17日はアロマセラピーについて、2回目の11月11日は音楽療法士を講師に教養講座、3回目の12月11日は正月講座でと門松グッズづくりといった具合。また、最終回の直前、11回目には1泊研修旅行を行う計画だ。

参加費は入校料として2,000円で、カリキュラムによって材料費などがかかる場合がある。会場は三条市下保内のJAにいがた南蒲の北営農センターを中心に、内容にあわせて料理は調理実習室のある三条市農業体験交流センターや総合福祉センター、ガーデニングは三条市保内公園でも開く。

募集定員は30人、応募は9月20日で締め切るが、定員になったら締め切る。担当職員は、「何か新しいことに挑戦したい、地域に友だちが欲しいと思っている人など、ぜひ参加してほしい」と参加を呼びかけている。

また、託児も行うので、小さな子どもがいる人の参加も歓迎で、託児が必要な人はあらかじめ相談する。問い合わせや申込みは、JAにいがた南蒲北営農センター(電話:0256-39-7011)営農経済部生活福祉課へ。