ケンオー・ドットコムのロゴ 「しただ×夏野菜」うんめもんフェア〜8/31 道の駅「漢学の里しただ」 8/4鮎のつかみ取り、8/10〜15盆花フェアー、8/24大蛇がやってくる
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ



三条市のブドウ畑で開かれた「種まきライブin新潟」の夜を160人が満喫 (2007.9.25)

取材依頼・情報提供はこちら

三条市の若手農業者でつくる「果樹園に来ねかねプロジェクト」(石黒貴之実行委員長・20人)は24日、三条市代官島のブドウ畑でシンガー・ソングライター、Yaeさんのライブツアー「種まきライブin新潟」を開き、キャンドルの明かりに包まれたブドウ棚の下で約160人の来場者が自然のエネルギーを感じるライブコンサートを楽しんだ。

三条市代官島のブドウ畑で開かれた「種まきライブin新潟」

三条市代官島のブドウ畑で開かれた「種まきライブin新潟」

Yaeさんは、ことし11月まで日本の農山村をめぐり、その魅力にふれながら歌とともにメッセージを伝え歩く全国ツアー「種まき大作戦」を行っており、その主旨に賛同したプロジェクトメンバーらが「三条の若手農業者がおもてなしする収穫感謝ドラマティックコンサート」と題して開いた。

前座の矢代秀晴さん

前座の矢代秀晴さん

来場者には同プロジェクトメンバーの生産したナシやブドウなどをプレゼントし、さらに、会場のブドウ畑ではナシやブドウ、コメ、ゆでたエダマメなどの即売コーナーも設置した。

午後4時半に開演し、ゲームや前座で燕市のシンガー・ソングライター矢代秀晴さんのライブに続き、日が暮れかかったころに、来場者に手伝ってもらい会場内のタケ灯ろうや170個のキャンドルに点火して、Yaeさんを迎えた。

種まきライブは、ギター伴奏でオリジナル曲の『My Dear』でスタートし、10曲ほどを披露。キャンドルの小さな明かりに包まれた幻想的なブドウ畑にYaeさんの優しい歌声が響いた。

ブドウ棚の下で歌うYaeさん

ブドウ棚の下で歌うYaeさん

ツアーで畑や寺、古民家でも歌ってきたYaeさんだが「ブドウ畑でコンサートを開くとは思わなかった」と話し、演奏中に頭上にぶら下がるブドウを一粒食べて「ここからもいで食べれるって、幸せです」と、笑いを誘う場面もあった。

会場内は、用意されたビニールシートやパイプイスのほかに、来場者の持ち込みも自由で、アウトドア用のテーブルやチェアを持参する人も。家族連れやカップル、グループなどの来場者は、それぞれ持ち込んだナス漬けやサンドイッチやワイン、プレゼントのブドウ、即売のエダマメなどを味わいながら、音楽を楽しみ、心地よい秋の夜を過ごした。