ケンオー・ドットコムのロゴ 2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
いい湯らてい
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ



にいがた県央マイスターに新たに3人を認定、計21人に (2007.12.14)

取材依頼・情報提供はこちら

新潟県三条地域振興局は、13日午後3時半から三条・燕地域リサーチコアで第3回にいがた県央マイスター認定証授与式を行い、新たに「にいがた県央マイスター」に認定した3人に認定証を授与し、これで「にいがた県央マイスター」は計21人となった。

13日行われた第3回にいがた県央マイスター認定証授与式

13日行われた第3回にいがた県央マイスター認定証授与式

「にいがた県央マイスター」は、県央地域の卓越した技術者技能者を認定、表彰して社会的に認知度を高め、優れた技術や技能の維持、継承、人材の確保や人材育成を図ろうと一昨年、創設した認定制度。これまで第1回13人、第2回の昨年は5人の計18人を認定し、にいがた県央マイスター塾の開講や学校での講義などさまざまな活動をしている。

今回は第3回の認定で、5人が応募し、うち1人が途中で辞退。古川徹新潟大学名誉教授を委員長に委員9人で構成する選考委員会が8月と11月の2回、書類、技能状況、インタビュービデオ、ワーキングチームによるプレゼンテーションなどで審査した。

その結果、4人のうち3人を推薦し、その3人を堀一好新潟県三条地域振興局長が「にいがた県央マイスター」に認定した。

 新たににいがた県央マイスターに認定された3人、左から斉藤さん、飯塚さん、井上さん

新たににいがた県央マイスターに認定された3人、左から斉藤さん、飯塚さん、井上さん

認定を受けた3人は、金属洋食器製造の斉藤新一さん(68)=燕市幸町・斉藤工業(株)=、伝統的鍛冶技術(包丁製造)の飯塚時房さん(66)=三条市南四日町2・重房刃物=、刃付け技術(作業工具)の井上幸男さん(66)=三条市嘉坪川1・(株)涌井製作所=。

授与式は、認定を受けた3人とすでに認定を受けている県央マイスター、来賓など約40人が出席。堀局長は、マイスター制度が創設から3年で趣旨、目的にあった活動をすすめ、胸を張ってPRできる制度となったと話して、新たな県央マイスター3人に認定証と盾を授与。今後の活躍に期待した。