ケンオー・ドットコムのロゴ 燕・弥彦の地域密着型の福利厚生プログラムを提供 「タンポポ」が20周年記念事業
2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ



県下一斉の特別警戒で燕署でも管内2カ所で交通検問 (2007.12.22)

取材依頼・情報提供はこちら

年末における警察活動強化の一環で21日、県下一斉の特別警戒が行われ、燕署(高野秀樹署長)でも午後8時から燕市内2カ所で交通検問を行った。

協栄信用組合本店前で交通検問を行う燕署員

協栄信用組合本店前で交通検問を行う燕署員

特別警戒に先立ち、午後7時40分から燕署で、警戒にあたる署員36人を前に高野署長が訓示、小林清燕市長と新潟県警察友の会燕地区の山崎悦次燕商工会議所会頭があいさつし、激励した。

特別警戒に先立って燕署で高野署長の訓示など

特別警戒に先立って燕署で高野署長の訓示など

検問は東太田地内の協栄信用組合本店前と井土巻5付近の2カ所で午後10時まで行った。署員は通行車両を止めて免許証を見せてもらい、「特別警戒中です。安全運転でお願いします」と呼びかけた。

この日の警戒では、10件ほどの取り締まりを行ったが、飲酒運転など悪質な違反はなかった。