ケンオー・ドットコムのロゴ 燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ



15日から三条市しらさぎ森林公園で花菖蒲まつり、初めてホタル観賞会も (2008.6.13)

取材依頼・情報提供はこちら

三条市は15日から29日まで三条市矢田、しらさぎ森林公園でことしも初夏を告げる花菖蒲まつりを開き、初日の15日はオープニングイベントや健康ウオーク、初めてのホタル観賞会などを行う。

15日から花菖蒲まつりが開かれる三条市・しらさぎ森林公園

15日から花菖蒲まつりが開かれる三条市・しらさぎ森林公園

園内では、100種近い2万株のハナショウブを栽培。その開花にあわせて毎年開いている。

初日15日は、健康ウオーク、栄太鼓によるオープニング演奏、花博士による花菖蒲ガイド、健康チェック、三条署によるふれあい交番、農産物や園芸植物、竹炭や遊休品などのテナント販売、夜のホタル鑑賞会などを行い、花菖蒲まつりを盛り上げる。

健康ウオークは午前9時に栄庁舎裏の栄保健センターに集合し、しらさぎ森林公園までの5.5キロを歩く。参加無料で参加者は当日栄保健センター前で受付。ゴールの公園で参加者に具だくさん汁をサービスするので、おわんとはしを持参する。

帰りはシャトルバスを利用できる。シャトルバスは初日15日のみの運行で、臨時駐車場の公園から徒歩10分の東部工業団地、栄庁舎、公園を2台のバスが午前9時から午後2時45分ころまで運行する。

今回、初めてのイベントなのがホタル観賞会。環境パートナーシップ会議さんじょうが主催し、15日と21、22日の3日間、いずれも午後7時半から開く。期間中は午後8時まで園内のライトアップを行うが、ホタル観賞会の3日間は早めに消灯し、手づくりキャンドルのあかりのなか、新潟県ホタル保護指導員説明で公園内のホタルを観賞する。参加は無料。

また、22日は午前9時半から「ニジマスつかみどり大会」。毎回、大人気のイベントで受付が700人に達したら終了。参加費は1匹200円で、捕ったニジマスをその場で塩焼きにして味わうこともできる。

開幕を前に13日は、早咲きの品種が咲き始めており、関係者によると見頃は20日過ぎで、7月初めまで花を楽しめそうだ。