ケンオー・ドットコムのロゴ 燕・弥彦の地域密着型の福利厚生プログラムを提供 「タンポポ」が20周年記念事業
2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
いい湯らてい
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ



燕市吉田ふれあい広場で吉田地区の農家による週末営業の農産物直売所がオープン (2008.6.21)

取材依頼・情報提供はこちら

燕市吉田地区の20の農家でつくる若葉吉田直売所組合(笹川ヲサ子会長・22人)は21日、燕市吉田ふれあい広場の管理棟脇で週末に営業する農産物直売所をオープンした。

燕市吉田ふれあい広場で週末営業を開始した若葉吉田直売所組合の農産物直売所

燕市吉田ふれあい広場で週末営業を開始した若葉吉田直売所組合の農産物直売所

直売所は土、日曜と祝日に午前11時から営業し、売り切れたら閉店。旬の朝採り野菜を中心に、漬け物、生花、手芸品なども並び、野菜は1袋100円、200円、300円などの値札を付けて販売する。

燕市吉田ふれあい広場の管理棟の屋根の下なので雨降りでも開店

燕市吉田ふれあい広場の管理棟の屋根の下なので雨降りでも開店

袋には生産者の名前と電話番号のシールを張り、品物に責任をもつという心構えでもあり、リピーターからの注文や苦情など消費者の声を聴く手段にもなり、トレーサビリティーも抜かりない。

葉もの野菜などは朝採りが基本で、低農薬が売り。初日21日は、管理棟の入り口脇に「うんめぇ〜 燕産」と書いたオレンジ色ののぼりを立てて店開きした。

コンテナの中にはエダマメ、タマネギ、ジャガイモ、ニンジン、ニンニク、キュウリなどの野菜、キュウリのからし漬けやカブやハクサイの漬け物などが並んだ。

初日に出店した若葉吉田直売所組合の生産者で記念撮影

初日に出店した若葉吉田直売所組合の生産者で記念撮影

吉田地区には、地区全体の農産物生産者がかかわる規模の大きな農産物直売所がなく、そうした直売所の開設目指して同地区の生産者で準備を進め、16日に組合を設立。すぐに建物を建てる資金はないので、まずは雨があたらない吉田ふれあい広場の管理棟の屋根の下を借りてオープン。冬場など今後の営業は、状況を見ながら検討していく。

笹川会長は「新鮮、安全、安心が売り」、「これからはエダマメ、トマト、ナスがイチ押し」と、大勢の来店を待っている。