ケンオー・ドットコムのロゴ 燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ



来年4月、三条市で開院の一次救急医療施設「県央医師会応急診療所」の建設工事安全祈願祭 (2008.8.9)

取材依頼・情報提供はこちら

来年4月の開院を目指して新設する一次救急医療施設「県央医師会応急診療所」の建設工事安全祈願祭が8日、三条市興野1地内の建設地で行われ、関係市町村の首長や医師会代表が参列して無事完成を祈った。

8日行われた県央医師会応急診療所の建設工事安全祈願祭

8日行われた県央医師会応急診療所の建設工事安全祈願祭

県央医師会応急診療所は、今ある三条市南新保地内の三条市救急診療所を拡充した形で、三条地域振興局に隣接する旧三条東高校の敷地の一部に新設する。

一般の医療機関を受診できない夜間と休日に診療を行う救急診療所で、施設整備費用は三条、燕、田上、弥彦の4市町村が負担し、県央四医師会が運営、設置主体は四医師会代表の三条市医師会となる。

テントの後ろの建物は三条地域振興局

テントの後ろの建物は三条地域振興局

県央地域では、最終的に救急救命センター設置を目指しているが、実現を待ってばかりはいられないと、それとは別に県央医師会応急診療所の開設を進めてきた。開設医向けてことし4月に「県央地域の救急医療の在り方に関する検討会」を設立して協議を重ね、ようやく安全祈願祭を迎えた。

午後1時半から建設現場で行った安全祈願祭には、三条市、加茂市、見附市南蒲原郡の各医師会長と関係市町村の首長、県地域振興局長、地元の県議、市議、自治会長、施工業者など26人が列席。

石沢功八木神社宮司が祭主とり、鍬入れの儀では、木村博幸(株)長建設計事務所所長、国定勇人三条市長、草野恒輔三条市医師会会長、藤田和彦(株)石月建設社長、山田富義(株)山田電気社長、小柳潤一三条文化建設(株)社長が、それぞれ草刈り初、穿初の儀を行い、玉串を捧げ、30度を超える猛暑のなかで流れる汗をふきながら無事完成を祈った。

式典後、「県央地域の救急医療の在り方に関する検討会」の草野会長は、「ここまで長かった」と振り返り、「医師会や病院の先生も応急診療所についての考えが固まってきたと思う」と手応えを感じていた。

さらに、検討会や応急診療所の建設に参加していない加茂市に対しては「加茂市も必ず参加してくれると思う」と引き続き参加を呼びかけていくとし、今後も検討会では運営面などについての協議を重ねていくことから「まだまだ道は長いと思っている」と話していた。