ケンオー・ドットコムのロゴ #三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
燕三条ものづくりメッセ2020|公式ホームページ | 燕三条ものづくりメッセ2020のホームページです。
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ



三条市小中一貫教育検討委員会の第1回検討会、委員長は選出難航の末、梨本清一前教育委員長に (2008.8.18)

取材依頼・情報提供はこちら

三条市の小中一貫教育の具体化を検討する三条市小中一貫教育検討委員会の第1回検討会が、18日午後1時半から市役所で開かれ、委員長の選出は難航の末、前教育委員長の梨本清一さんを決めた。

18日開かれた三条市小中一貫教育検討委員会の第1回検討会

18日開かれた三条市小中一貫教育検討委員会の第1回検討会

委員は、学識経験者2人、学校関係者8人、保護者代表6人、地域代表4人、教育委員会代表の松永悦男教育長、公募の2人の計23人。委員会では、小中一貫教育の指導体制と教育環境の整備、教育課程などについて検討、全体の調整を行う。

国定勇人市長は開会のあいさつで、各委員には「市民や団体からいろいろな意見を聞き及ぶが、それらをしっかりと受け止めて委員会の場で反映し、子どもたちのよりよい将来のために議論を尽くしてほしい」と求めた。

この日は、正副委員長を互選した。委員からは学校の教育現場に精通し、市が全力で向かう姿勢を示すにも松永教育長を推す意見があった一方、市民からは「教育委員会が好きにやっている」と論議が行政の向かおうとしている方向に誘導されている見られることを心配する反対意見もあった。

また、学識経験者で前教育委員長の梨本さんを推薦する意見もあり、まとまらないまま休憩した後、全委員の意見を聞き、梨本さんを推薦する意見も多く、梨本さんも了解して委員長は梨本さんに決めた。副委員長には、第三中学校の樋浦貞吉校長を決めた。

 左が副会長に決まった樋浦第三中校長、右が委員長に決まった梨本前教育委員長

左が副会長に決まった樋浦第三中校長、右が委員長に決まった梨本前教育委員長

委員長に決まった梨本さんは「この三条市の大仕事は、わたしのような能力のないものができるのかとの不安」、「それほど大事な、重要な仕事と認識している」と述べ、「教育の細部に精通していないといった不安もある。しかし、皆さまの温かいご推挙をありがたくお受けしたい」と決意を示した。

今後、同委員会は、日帰りの先進地視察を行ったあと、小中一貫教育検討方針(案)に対する意見の取りまとめ、小中一貫教育検討方針の策定、モデル校の指定、平成21年度の推進計画などについて検討をしていく。委員は次の通り。敬称略。

学識経験者

  • 梨本清一(三条地区保護司会会長、前教育委員長)
  • 宮原洋一(三条金物卸商協同組合理事長)

学校関係者

  • 嘉藤俊信(第一中学校校長)
  • 樋熊敏文(四日町小学校教頭)
  • 金子周一(三条小学校校長)
  • 樋浦貞吉(第三中学校校長)
  • 丸山修(大崎小学校校長)
  • 井出治美(大面小学校教頭)
  • 若林久(下田中学校校長)
  • 元川一典(新潟県境職員組合三南支部書記長)

保護者代表

  • 岡田竜一(PTA連合会会長)
  • 浅野雅之(PTA連合会副会長)
  • 芦田光平(PTA連合会副会長)
  • 宮島孝行(PTA連合会理事)
  • 坂内良子(PTA連合会家庭教育委員長)
  • 坂上芳子(第二中学校PTA監査)

地域代表

  • 土田英雄(三条市自治会長協議会会長)
  • 大橋政義(三条市自治会長協議会副会長)
  • 管井一英(三条市自治会長協議会副会長)
  • 斎藤稔(三条地区自治会長協議会会計)

教育委員会代表

  • 松永悦男(教育長)

公募

  • 鈴木照司
  • 安藤正之