ケンオー・ドットコムのロゴ 燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
公益財団法人燕西蒲勤労者福祉サービスセンター「たんぽぽ」会員募集中!10月31日までの入会で紹介者と入会者にジェフグルメカード500円を進呈!
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ



「磨き屋myカップ」のテストマーケティングを兼ねて31日に燕市大曲河川公園で音楽イベント「プチロック・フェスティバル'08」 (2008.8.28)

取材依頼・情報提供はこちら

燕市の研磨業者を中心につくる共同受注グループ「磨き屋シンジケート」が研磨したステンレス製コップ「磨き屋myカップ」のテストマーケティングの場になればと、燕商工会議所は夏休み最後の31日、燕市大曲河川公園で音楽イベント「プチロック・フェスティバル'08」を開き、コンサートをメーンに親子で楽しめるワークショップ、そして「磨き屋myカップ」の限定販売などを行う。

 31日、燕市大曲河川公園で開かれる音楽イベント「プチロック・フェスティバル'08」で販売される「磨き屋シンジケート」が開発したステンレス製コップ「磨き屋myカップ」

31日、燕市大曲河川公園で開かれる音楽イベント「プチロック・フェスティバル'08」で販売される「磨き屋シンジケート」が開発したステンレス製コップ「磨き屋myカップ」

午前10時から午後6時まで開き、参加無料。コンサートには、奄美ポップスシンガーの安田竜馬さん=鹿児島県・徳之島=をはじめ、DJやロック、アコースティック、レゲエ、テクノ、ソウルなど幅広いジャンルのアマチュアバンドなど10組余りが出演。地元燕市内の会社役員や研磨職人、燕市内の企業と関係のある電子部品メーカーなど、地場産業に関連する人たちも出演する。

ワークショップは、ペットボトルでマラカス作り、大道芸、落書きコーナーなど。子どもたちが遊べる内容で、コンサートにとどまらず、家族連れでも気軽に楽しめるイベントにする。また、クレープ、焼きそば、カレー、ドリンクなどを売る店やハンドマッサージ、占いの店もオープンする。

キャプション

「プチロック・フェスティバル'08」のちらし、上の画像をクリックでPDFを表示

会場で販売する「磨き屋myカップ」は、紙コップと同じ形状だが、0.5mm厚のステンレス製。底が直径60ミリ、口が同81ミリ、高さ120ミリで容量500cc。外側は手作業で研磨し、仕上げはつや消しとミラーの2種類、合わせて600個を試作したものだ。

つや消しにはピンク、ミラーにはブルーで「eco」の文字をデザインしたロゴなどを印刷しているが、製品化にはノベルティーグッズとしての利用を見込み、変更、名入れできるようにする。

金属臭を取り除く処理もなども施して実用にこだわり、布製のキャリングポーチ付で1個1,500円。会場では先着100個を販売する。

2005年に同公園がオープンしてから初めての音楽イベントとなる。「磨き屋myカップ」を大勢の人から集まってもらってテストマーケティングしようと企画がスタート。「職人技+音楽×自然=地球環境?? 大いなる実験が大曲からはじまる」がサブタイトルにしている。

「磨き屋myカップ」は、紙コップの使い捨てを見直し、地球環境を考えた使い捨てではない紙コップのイメージで開発。洗って何度も再利用するコップ、リユースカップが広がっているが、それをステンレスで作った。いずれは野外イベントや球場での普及に期待しており、「磨き屋シンジケート」を知らない音楽好きな若者の反応も知りたいと、イベントを計画した。

24日まで佐渡市で行われた「アース・セレブレーション2008」のイベント会場でも「磨き屋myカップ」を販売した。200個余りを販売する予想以上の売れ行きで、すでに各地のイベント主催団体などから引き合いがあるという。

製品化後の個人への販売の予定はなく、個人販売は試作品だけ。今回のイベントの次は、9月6、7日と新潟市で行われるイベントで200個を販売して終わる。

小雨決行だが、大雨なら中止。また、会場内ではビールの販売もするが、飲酒運転は絶対にしないよう求めている。