ケンオー・ドットコムのロゴ #三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ



「越後三条鍛冶まつり」で来条した刃物産地の三木市、越前市と三条市と意見交換 (2008.9.29)

取材依頼・情報提供はこちら

三条市は27日、翌28日の「越後三条鍛冶まつり」のため来条した刃物の名産地の兵庫県三木市と福井県越前市の行政職員と関係団体と「伝統的鍛冶産地が地域活性化のための連携を考える〜三木市、越前市、三条市の意見交換会〜」を開き、産地間連携の今後などについて意見交換した。

27日開かれた三条市と三木市、越前市との意見交換会

27日開かれた三条市と三木市、越前市との意見交換会

午後5時半から三条市・三条ロイヤルホテルで開会。三条市は国定勇人市長、越後鍛冶まつり主催の三条市産業イベント実行委員会の相田聡委員長はじめ、曽根忠一郎三条利器工匠具連合会会長、池田慶郎三条鍛冶集団筆頭師範、嘉瀬一洋(社)燕三条青年会議所理事長など事務局含めて12人、三木市の産業環境部商工課3人、越前市の産業経済部商工政策課、越前打ち刃物産地協同組合連合会、武生刃物卸商業協同組合の5人の計20人が出席した。

同会で、先の秋葉原通り魔事件で最初に人をあやめたのは車だったとして「また、刃物が悪者になっている」との話題があり、主に三条産地からだったが「刃物がなければ事件が起きないということではなく、持った人間の心や考えの問題」、「人間は火と刃物を使うもの」などの意見もあり、「産地を越えて、国産刃物の安全、安心をアピールすることができないか」との提案もあり、参加者は互いにメモを取って聞いていた。

参加者はそれぞれの市を紹介するとともに、産地でかかえる課題などを話したりしながら「製品、産地のブランド化へ向けた取り組みについて」、「販路拡大向けた取り組み」、「産地間連携の今後の展望について」など1時間半の意見交換を行い、懇親会へと移った。