ケンオー・ドットコムのロゴ 2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
いい湯らてい
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ



春一番が吹き、三条市は4月上旬並みの14.2度まで上がりウメも咲く  (2009.2.13)

取材依頼・情報提供はこちら

新潟地方気象台は13日、本県を含む北陸地方で「春一番」が吹いたと発表。三条市は曇りで、気温はことし最高の14.2度まで上がる4月上旬並みの暖かさだった。

三条市神明町地内の昭栄大橋近くで咲いたウメの白い花

三条市神明町地内の昭栄大橋近くで咲いたウメの白い花

三条市消防本部の午後3時までの毎正時の観測では、明け方の最低気温は午前3時の0.8度で、正午の10.6度で10度を上回り、最高は午後2時と3時の14.2度だった。

県内では強風が吹いたところもあったが、三条市では風もなく穏やかな陽気だった。三条市神明町地内の昭栄大橋近くの民家の庭では、ウメが白い花をほころばせ始めた。毎年、2月20日前後に開花するウメで、ことしはいくらか早めだ。

花開いたのは10輪余りだが、枝にはつぼみがびっしり。白くぷっくりと膨らんで今にも開花しそうなつぼみも多い。

予報では、これから天気は下り坂。新潟地方気象台の13日午後4時45分の発表では、県内は14日明け方にかけて海上を中心に西よりの風が非常に強く、海上はしけとなる。また、気温の上昇や雨で雪どけが進む見込みで、強風や高波、河川の増水、土砂災害、なだれ、浸水害、落雷、竜巻など激しい突風に注意を呼びかけている。


English Hangul