ケンオー・ドットコムのロゴ 「しただ×夏野菜」うんめもんフェア〜8/31 道の駅「漢学の里しただ」 8/4鮎のつかみ取り、8/10〜15盆花フェアー、8/24大蛇がやってくる
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ



燕・分水商工会が驚きの県内最高30%のプレミアム付き商品券発売へ (2009.4.2)

取材依頼・情報提供はこちら

燕市分水地区の小売店などでつくる分水商店会(山岸幹世会長・加盟84店舗)は、燕市が定額給付金の初回の振り込みを27日までに行うのにあわせて、県内では最高率30%のプレミアム付き商品券を「百年に一度の大感謝祭」銘打って26日に発売。発売初日の購入には3万円の商品券が当たる抽選会も行う。

分水商店会が製作中のプレミアム付き商品券とポスターのイメージ

分水商店会が製作中のプレミアム付き商品券とポスターのイメージ

プレミアム付き商品券は、26日午前9時に燕市地蔵堂本町の地蔵堂会館で発売する。1,000円券が13枚つづりになった13,000円分使えるセットを1万円で販売。販売数は1,000セットで、プレミアム分300万円を含む発行総額は13,000,000円になる。

1人5セット、5万円まで購入できる。利用できるのは分水地区の同商店会加盟84店舗で、販売商品は酒、菓子、靴、茶、薬、自転車、洋服、呉服、布団、電機、時計、文具、家具店とさまざまだ。有効期限は10月25日で、半年間使える。

また、商品券発売のPRも込めて、発売初日の26日に商品券を購入した人には、1セットにつき1回抽選できる抽選会を行う。当たりは10本で、賞品は3万円分のびゅう商品券、同商店会お買物券、ゲーム機「wii」のいずれか1点を選べる。

さらに、この商品券で買い物した人には、既存の「分水スタンプ」を通常の2倍、発行。ふだんは100円で1枚のスタンプを発行し、300枚で500円分の同商店会の買物券として使えるが、商品券で買い物すれば通常の半分15,000円分の買い物で500円分の買物券をゲットできることになる。

プレミアム付き消費券発行の総事業費は1,420万円。うち220万円を分水商工会が負担し、200万円を「燕市小売商業商店街活性化助成事業」の助成金を活用する。

県内でも各地で定額給付金の支給にあわせた商品券の発行が盛んだが、近隣で発行される商品券のプレミアム率は三条市が20%、弥彦村が25%。同商店会が3月半ばに調べたところ、同商店会のプレミアム率が県内で最高だったと言う。

同商店会では、「百年に一度の不況なら、2度とないような企画を」と商品券の内容を検討。市の助成金の活用で財源を確保でき、驚きの30%のプレミアム率を実現した。厳しい不況のなかで、定額給付金を確実に消費につなげ、既存客だけでなく若い世代や地区外の人、新規の顧客獲得にもつなげたいと期待している。問い合わせは、分水商工会(電話:0256-97-2181)へ。


in English