ケンオー・ドットコムのロゴ 燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
公益財団法人燕西蒲勤労者福祉サービスセンター「たんぽぽ」会員募集中!10月31日までの入会で紹介者と入会者にジェフグルメカード500円を進呈!
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ



10月18日に燕市文化会館で伊勢正三・太田裕美・大野真澄「アコースティックナイト」、チケットは5月31日午前10時に先行販売スタート (2009.5.28)

取材依頼・情報提供はこちら

燕市文化会館では、かぐや姫の伊勢正三さん、太田裕美さん、ガロの大野真澄さんによるコンサート「アコースティックナイト」を9月5日に同文化会館で開く予定だったが、出演者の都合で10月18日に延期。チケットは予定通り5月31日午前10時に先行販売をスタートする。

燕市文化会館が10月18日に開く伊勢正三・太田裕美・大野真澄「アコースティックナイト」のポスター

燕市文化会館が10月18日に開く伊勢正三・太田裕美・大野真澄「アコースティックナイト」のポスター

同文化会館では、芸術や文化に手ごろな料金で身近にふれてもらおうと、コンサートや寄席、講演会などの自主事業を行っており、今回もその一環。2004年秋にスタートした伊勢正三、太田裕美、大野真澄の3人のツアーをプロモートすることになった。

伊勢正三さんは、フォームブームを牽引したグループ「かぐや姫」のメンバーで、代表曲は『なごり雪』や『22才の別れ』。その後もフォークデュオ「風」、さらにソロで活動を続けている。

太田裕美さんは、『雨だれ』でデビューし、代表曲に『木綿のハンカチーフ』。1998年に子育てが一段落したのを契機に活動を再開し、ラジオパーソナリティー、ドラマ出演と精力的に活動している。

大野真澄さんは『学生街の喫茶店』を大ヒットさせたグループ「ガロ」のメンバー。ガロが解散してからソロ活動や作家活動を行った後、プロデュースなど裏方に回ったが、1996年から歌手活動を再開している。

コンサートではバックバンドはなく、出演はこの3人だけのアコースティックなサウンドで構成。ふつうのフォークコンサートと違ってソロコーナーだけでなく、3人のセッションがライブの半分以上を占める凝った内容で好評を得ている。

3人とも1970年代前半に活躍しており、当時、青春を過ごした50歳代が来場者の中心層になりそう。人気のコンサートなので、いい席を取るのが難しく、商業ベースの大会場と比べると狭い同文化会館では、より間近でステージにふれられるだけに、首都圏からも今回のコンサートに関する問い合わせが何件かある。

コンサートは午後5時半開演、チケットは全席指定で5,000円、当日は6,000円。5月31日午前10時から同文化会館だけで先行販売し、6月27日午前10時からプレイガイドで一般発売する。ただし、先行販売では、チケットの購入は1人5枚までに制限する。先行販売で完売すれば、一般発売や当日券の販売はないので注意する。問い合わせは同文化会館(電話:0256-63-7002)へ。