ケンオー・ドットコムのロゴ #三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
燕三条ものづくりメッセ2020|公式ホームページ | 燕三条ものづくりメッセ2020のホームページです。
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ



工房「しただ郷庭月 古民家」で7月11日に第1回・テラ小屋「炉辺夜話」 (2009.6.30)

取材依頼・情報提供はこちら

作家でイラストレーターの遠藤ケイさんが代表のNPOしただテラ小屋は、遠藤さんの工房「しただ郷庭月 古民家」=三条市庭月=で、7月11日午後5時から第1回・テラ小屋「炉辺夜話」を開き、夕べにいろりを囲んで遠藤さんの話を聞いて過ごすので、参加者を募集している。

7月11日に炉辺夜話を開く遠藤さんの工房「しただ郷庭月 古民家」のいろり

7月11日に炉辺夜話を開く遠藤さんの工房「しただ郷庭月 古民家」のいろり

会場は、築百数十年になる古民家のいろりの間。いろりの回りには遠藤さん手づくりの自在鉤(かぎ)や、ざるなどの道具もある。黒くすすけた高い天井やガラス戸が懐かしい時代にタイムスリップしたような感覚になる空間だ。

工房から望む八木ヶ鼻

工房から望む八木ヶ鼻

「炉辺夜話」を開くのは今回が初めて。そのいろりを囲んで遠藤さんの話を聞くもので、毎月土曜に継続して開く考えだ。

話の内容は決めていない。日ごろの雑想からひねり出した哲学的な命題や自然論、人生論、世間話、怪談、さらには暴露話やざんげ話などになる可能性もある。

「何がどうなるかわからないひととき」と、ちょっぴり思わせぶりに話す遠藤さん。「我が家に帰ったつもりで気軽に過ごしてほしい」と参加を呼びかけている。

定員は20人で、会費は飲み物と菓子付きで1人1,000円。プラス500円でそのまま古民家に宿泊することもできる。寝酒やつまみを持参してもいい。布団はあるが、寝袋持参も歓迎。申し込みは、「NPOしただテラ小屋」事務局(電話:080-3196-8999、電子メール:awascape@aol.com、タイトルに「テラ小屋」と記載)へ。先着順で定員になったら締め切るので、参加したい人は早めの申し込んだ方がいい。