ケンオー・ドットコムのロゴ 燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ



新潟国体開幕まで残りちょうど1カ月の26日、燕市へのトキ飛来を初めて確認 (2009.8.26)

取材依頼・情報提供はこちら

26日午前、燕市にトキが飛来しているのが初めて確認された。トキをマスコットキャラクター「トッキッキ」のモチーフにしたトキめき新潟国体が開幕する9月26日までちょうど1カ月に迫ったタイミングで、燕市にも国体開幕を告げるような飛来ともなった。

26日、燕市の休耕田に飛来したトキ

26日、燕市の休耕田に飛来したトキ

午前11時ころに燕市南部の休耕田で、市内に住む燕市の50歳代の男性がトキを見つけた。仕事途中、車で農道を運転していて「ちょっと違うトリがいる」と気づいた。

青空を舞うトキ

青空を舞うトキ

車内にあった双眼鏡で見ると、顔が赤く薄いピンク色をしたトキに間違いないと確信。男性は燕市に連絡し、市職員が確認して環境省に連絡した。

男性が見つけてからトキは2時間近くその場にとどまり、時々、休耕田の水の中にくちばしを入れ、えさを食べていた様子と言う。

トキは新潟国体のマスコット「トッキッキ」で知られるように顔が赤く、頭の後にのびた羽が特徴的。燕市で群れをなすシラサギよりも首は太くて短くて、くちばしは長い。体はシラサギよりぽってりして、ひと回り大きく見える。

左が付近で見かけたシラサギ、右がトキ

左が付近で見かけたシラサギ、右がトキ

トキは農道まで約10メートルの所にいたが、見守る市職員の話し声も気に留めずにえさを食べ続けた。一度は飛び立ったがすぐに近くの田んぼに降りた。近くにシラサギもいたが、一緒に群れずに1羽でえさを探していた。

昼過ぎに到着した環境省職員によると、このトキは、個体番号03番のメス。左足に緑色、右足にピンクと黄の足環があり、正月に三条市で確認されたのも同じトキ。5月31日から8月11日まで糸魚川市、8月14日に上越市、8月24日に柏崎市で確認されていた。

燕市では市のホームページにトキの飛来を掲載して、トキを歓迎するとともに「トキをみつけたら、やさしく静かに見守りましょう」と呼びかけている。